ヘアカラービューティー
周りと差がつくオシャレカラー!〈キワライト〉

周りと差がつくオシャレカラー!〈キワライト〉

今回は今流行りのインナーカラーを顔まわりだけに入れるalkuオリジナルのスタイル《キワライト》をご紹介します! ちょっとした入れ方の違いで印象がガラッと変わる楽しいスタイルです◎

キワライトとは?


キワライトとはズバリ、生え際のみにハイライトを入れていくテクニックです。
 


生え際に入れるとどのようなカラーデザインになるかというと、髪を下ろした時耳後ろからしっかりとキワに入れたハイライトが出てきます。


アレンジやまとめてもオシャレに、
前髪に入れても素敵です◎

キワライトのメリット


では、全体のハイライトと違ったキワライトのメリットとはどんなところか、説明していきます。


低ダメージ 低価格


全体にハイライトを入れるよりも圧倒的に少ないダメージでカラーを楽しむことができます。

また、カラーを入れる範囲も少ないため全体ハイライトよりも低価格です。


人と差がつくオシャレ感!


少し前と比べて今ではカラー需要も高まり、周りを見渡すと女性男性問わずオシャレなカラーをしている人たちで溢れています。


しかし、その中でもキワライトのような部分カラーをしている方はなかなか少ないですよね。




キワライトであれば周りの人とはまた違ったワンランク上のオシャレカラーを楽しむことができます♪


アレンジヘアが可愛い


下ろして耳にかけたりしても可愛いキワライトですが、アレンジをしてまとめた時もとっても可愛いのです!

髪をまとめることでキワに入れたカラーがしっかりとわかります。

筋のように入ったカラーがアップスタイルをさらに華やかにしてくれます。


施術時間が短い


美容院での施術中長時間座っていると、お尻が痛くなったり背中が疲れてきたりした経験はありませんか?



ハイライトを入れるとなるとブリーチ塗布、放置、お流しをしてその後またカラー塗布、放置、お流しと2段階で同じ作業をすることになります。



そのため必然的に施術時間も延びるためお客様の負担も多くなってしまいます...



しかし、キワライトの場合一度にできることはなるべく同時に行うことができるため全体にハイライトを入れるよりも圧倒的に短時間で施術を終えることができます。

やりたいけどあまり目立たせたくない..



そんな方でも大丈夫です!


キワライトがはっきり主張しすぎたくない方は明るさや色味の濃さも調整できます◎


他にもバイトで髪全体の明るさは制限されている方もインナーキワライトであれば表面は明るさが全く目立たないため挑戦しやすいカラーです。


仕事でまとめなければいけない方も色味の強さや明るさをコントロール出来るので簡単にオシャレヘアが手に入ります!

この投稿をInstagramで見る

alku中目黒(@alkuhair)がシェアした投稿 -



お店のinstagramにも色々なスタイルが載っているので是非チェックしてみてください☑︎



一味違うオシャレカラーを楽しみましょう♩



今回はキワライトについてご紹介しましたが全体に入れるハイライトももちろんとても素敵です。

満遍なく均等に、明るいところ、暗いところが出るのでデザインに立体感が生まれて髪全体が馴染みやすくなります。


いわゆる外国人カラーと言われるベースづくりには欠かせないデザインカラーです。


なので、カウンセリングなどでライフスタイルやご要望をしっかりお伺いしてお客様に合わせたスタイルを提案させていただきます◎

是非お気軽にご相談ください!


店舗詳細

alku

alku(アルク)

TEL:050-8887-4351
住所:東京都目黒区東山2丁目3-4 2F

店舗の詳しい情報はこちら

この店舗の記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね