ホームケアビューティー
''Aujua''シャンプーの正しいやり方

''Aujua''シャンプーの正しいやり方

今回はalkuで扱っているaujuaの正しい使い方をシャンプー、トリートメントと分けてご紹介していきます。 今回はシャンプー編です!

正しい使い方出来てますか??


みなさんはシャンプーする時に気をつけていることはありますか??


毎日シャンプーをしていると、どうしても適当になってしまっていたり、正しいやり方で洗えてなかったりすることもあるかと思います。


そこで!今日はお店でも使っている『Aujua』の効果を最大限発揮できるシャンプーの仕方をお伝えしていきたいと思います♪


1) ブラッシング


髪を濡らす前にまずブラッシングをします。
もつれやすい毛先からブラッシングしていき、次に根元からゆっくり髪をとかします。

この濡らす前のブラッシングをすることで、もつれてしまっている髪の毛をほどき、汚れを落としやすくしてくれます。
また地肌に軽く触れながらブラッシングすることで頭皮の血行促進にも繋がります!


2) 予洗い


シャンプー前の予洗い=髪の毛を濡らすだけではないんです!

指の腹を使い約1分30秒くらいかけてしっかり頭皮までお湯で洗っていきます。

この時のお湯の温度は38度くらいのぬるま湯がいいです。
温度が熱すぎると必要な油分まで流してしまい、頭皮や髪の毛が乾燥する原因にもなってしまいます。

この予洗いをしっかりすることで、髪の毛の汚れが7~8割は落とすことが出来るので、シャンプーの使いすぎを防いだり、泡立ちを良くすることが出来ます!


3) 泡立て


ショート・ミディアムの方は1プッシュ、ロングの方は2プッシュを手に取り軽く泡立ててから頭皮につけます。

空気を含ませながらしっかり泡立て、指の腹で優しく頭皮をマッサージしながら洗っていきましょう!

4) 泡なめし


Aujuaのシャンプーは栄養がたっぷり入っているので、すぐ流してしまうともったいないです!

髪の毛を泡で包み根元から毛先まで伸ばしていきます。

この工程を入れることで、シャンプーだけでも指通りよくツルツルな髪の毛になります!

5) すすぐ


最初に余分な泡をしぼりとり、たっぷりのぬるま湯でしっかりとすすいでいきます。

耳の後ろや生え際など、流し残しが多いところも念入りに流します。

流し残しがあると、それが頭皮の痒みやベタつきになってしまうこともあるので気をつけましょう。

ツヤ髪を育てましょう


以上が正しいシャンプーのやり方です。

正しい使い方で効果を最大限に引き出してより良い髪を育てていきましょう♪

次回は正しいトリートメントのやり方をご紹介します!

店舗詳細

alku

alku(アルク)

TEL:050-8887-4351
住所:東京都目黒区東山2丁目3-4 2F

店舗の詳しい情報はこちら

この店舗の記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね