サロントリートメントお悩み
巷で大人気の髪質改善ヘアエステ(酸熱トリートメント)の手順を公開!

巷で大人気の髪質改善ヘアエステ(酸熱トリートメント)の手順を公開!

巷で大人気の髪質改善について、書きました♪ 「髪質改善」って、最近よく耳にするけど実際何をやっているの?どうやっているの?と、思っている方、必見です!

今日は髪質改善ヘアエステ(酸熱トリートメント)のやり方について順序を追って、説明して行きたいと思います!

髪質改善って?

そもそも髪質改善とは読んで字の通り、髪質を艶のある綺麗な状態に改善していくことを言います。

具体的にいうと、

・ダメージによる乾燥やパサつき、枝毛や切れ毛をなくしてまとまりを良くする。
・くせによるうねりや捻れ、表面に出るアホ毛(短くぴょんぴょんろ出てくる毛)などのザラつきをなくす質感の改善
・カラーリングやパーマによるダメージをなくす、または色持ちやカールの持ちを良くする。


と、いったことが挙げられます。

ヘアエステって?

今までの縮毛矯正でもなく、コーティング系のトリートメントでもなく最先端の毛髪再整です!

グリオキシル酸という酸を使って髪の毛の中から歪みをなおしていく施術です。

髪の毛は死滅細胞でできているため、今まで一度ダメージすると元には戻りませんでした。

その負ってしまったダメージに関しては、トリートメントでコーティングするか、またはカットで切り落としてしまうか、どちらかでした、、、

今回のヘアエステ(髪質改善 酸熱トリートメント)はコーティングでも切り落とすでもなく、髪の毛の繊維を細胞レベルまで入って、一列に並べて歪みをとってくれます!

よって、歪みがなくなり、髪が整い、綺麗になります。

それではヘアエステをスタートさせます!

まずはBeforeを見てみましょう!

今回はスタッフのマリアの髪を綺麗にします!

マリアの髪質は

毛量 普通
髪質 柔らかい
太さ 普通
くせ あり

乾いている状態だと、広がりやすく、カラーリングを繰り返したことによるダメージによる乾燥が気になります。

毛先をアップにしたのがこちらの画像です。

毛先が切れていたり、裂けていたり、、、
度重なるカラーリングでの痛みが原因かと思われます。


それでは、ヘアエステ(酸熱トリートメント)を始めます!

Step1シャンプー

まず、最初にシャンプーをします。ここで使用するシャンプーはヘアエステ(酸熱トリートメント)専用のプロトンシャンプーです。

髪を擦りすぎず、優しく指を通しながらシャンプーします。

プロトンシャンプーとは?

通常のシャンプーと違い、phが3.20~4.20と弱酸性の水素イオンシャンプーです。酸性の髪質改善と相性が非常によく、癖を落ち着かせる効果、頭皮を綺麗にする効果があります。

また、トリートメントはphを安定させてくれて、ツヤを出し、髪がまとまるようになります。

Step2 ベーストリートメント

シャンプーの後、少しタオルドライをして余分な水分をとり内部のベースを整えるトリートメントをしっかりと馴染ませます。このトリートメントには内部を補修する効果もあります。しっかりと馴染ませた後、タオルドライを優しくして鏡の席へ戻ります。

ベースを整え終えた髪の状態です。
ややしっとりとし、このトリートメント特有の疎水性のある手触りが確認できます。

ここでのポイントは、しっかり細やかなコーミングをしてトリートメントを馴染ませることです。

Step3 グリオキシル酸を塗布

酸熱トリートメントの中で、最も重要な薬剤であるグリオキシル酸を塗布します。

Ramieではフォーマーに入れて泡の状態で塗布しています。

根元から毛先まで均一な塗布が求められます。

Step4 内部補修ATCクリームを塗布

ATCクリームを中間部分から毛先に向けて塗布します。ダメージがより気になる部分、乾燥が気になる部分に塗布します。

ATCクリームとは?
アルブミン、トレハロース、コラーゲンから成るクリームです。髪の内部、タンパク質が持つ水分の量を多くしてくれて、髪の内部を潤わす役割をはたします。

Step5 加温

グリオキシル酸とATCの塗布を終えたら、ホットタオルで髪を優しく包み、ラップをし、ポッポポハットを被せ、約10分加温します。

ポッポポハットは加温するための帽子です。

Step6 2度目のグリオキシル酸を塗布

約10分加温した後、2度目のグリオキシル酸を塗布します。

必ず、2度塗布が必要な訳ではありません!
髪の状態、髪質、ダメージ具合を診て、毛質判断をしっかりと行いお客様一人一人に合わせたタイミング、酸性の濃度で薬剤を塗布しています。

今回の場合、1度目は濃度を低くし、2度目は少し濃度をあげました。そうすることで、毛髪が徐々にグリオキシル酸の酸性に馴染んでいき負担なく効果を発揮することができます!

Step7 加温  Step8 クーリング

ここで再び約10分加温します。

加温が終わったら、粗熱を取るために少しクーリングをします。

熱を取ったら、シャンプー台へ移動して、グリオキシル酸を流しに行きます。

Step9 流し、トリートメント

グリオキシル酸を流して、外部補修のプロトントリートメントを馴染ませます。

ここでのプロトントリートメントは、ベタつきを防止するためにも、流し残すことなくしっかりと流します。

薬剤系の工程を終えた髪の状態です。

触ると、Beforeの状態よりもしっとりとした手触りと柔らかい質感が感じられます。

濡れている状態からもツヤ感としっとり感が感じられます。

Step10 ブロー

ブローをします。

ここでのブローは通常のブローとは違い、アイロンの熱を均一に与えるためにストレートにブローします。

僕の場合はツインブラシを使用してブローすることが多いです。

ブロー終わりの状態です。

ブローのみでもとても艶が出ています。

ただ、グリオキシル酸はアイロンの熱を通すことでより反応する薬剤なので、ここからアイロンの工程に入っていきます。

Step11 アイロン

ストレートにブローした髪に対して、ストレートアイロンを通します。

ここでのアイロンはプレスして通すのではなく、挟み切らずに熱で蒸すような感覚でスルーします。

Step12 After 仕上がり

すごく艶が出ていてとても綺麗ですね!
酸熱トリートメントは美容業界に置いて、まだまだ新しく発展途上の技術です!

そのため、使用する薬剤、髪質判断、ブローやアイロンの技術により仕上がりに大きく差が生まれます!

僕が酸熱トリートメントの技術において大事にしているポイントを紹介します!

Point1 グリオキシル酸の濃度調節

グリオキシル酸の濃度を髪質、ダメージに合わせて調節しています。ダメージを回復させていくのか、癖をなくしていきたいのかによって、重ねる回数や濃度、時間を調節してベストな状態に持っていきます。

Point2 テンションのかからないブロー

ブローの段階でなるべくテンションをかけずにブローすることで、髪への負担を減らして均一な水分量のベースを作ります。アイロンで蒸す前の均一な水分量はとても重要です。

Point3 絶妙なアイロンスルー

アイロンをスルーする際の挟み切らない開閉具合が重要です。開きすぎていても熱が弱いですし、挟みすぎてプレスしてしまうとダメージになってしまいます。

絶妙な開閉具合で熱を加え、グリオキシル酸を反応させていきます。

酸熱トリートメントは普通のトリートメントと違い、数種類の薬剤を使い、多くの工程を行います。そのため、一人一人の髪質、ダメージに合わせて計画を立てて、薬剤を調合し、1つ1つの工程を丁寧に行う必要があります。

酸熱トリートメントのメリットデメリット

酸熱トリートメントにも、もちろんメリットデメリットは存在します。

酸熱トリートメントのメリット

・効果、実感がある
・広がりを抑えることができる
・カラーやパーマのダメージを軽減できる
・髪の毛のダメージが改善され、癖が出ずらくなる

酸熱トリートメントのデメリット

・特有の香りが残る場合がある
・一回では癖が伸びない。
・技術がいるトリートメントなので上手い、下手があり仕上がりに大きく差が出る。

※特有の香りについて
酸熱トリートメントの香りの残り具合は個人により差があります。また、髪が乾いている状態で、香りは出ないですが、濡れている状態の時に香りが出ます。

酸熱トリートメントは効果がすごく出る方、そうでない方に分かれる

効果がより出やすいのはこの髪質の方!

・うねるようなクセは無いが、湿気が多いと広がってまとまらない方。
・ブローしたては良いが、まとまり感やツヤ感がキープできない方。
・年齢を重ねて髪質が変わり、クセ毛が出たり、乾燥してきて、髪の変化を感じている方
・コテ(ヘアアイロン)を頻繁に使っていて、熱によるダメージがある方。

効果が出づらいのはこの髪質の方!

・クセをしっかりと伸ばしたい方
・うねりによるボリュームを落としたい方
・同日にパーマをしたい方

・クセをしっかりと伸ばしたい方
・うねりによるボリュームを落としたい方

にはストレートパーマか縮毛矯正がオススメです!

所用時間

気になる金額と時間ですが


初回   16000円
2回目以降
45日以内 13000円
45日以降 16000円

(全て税抜き)

45日以内に施術させていただけると、髪もどんどん綺麗になって行くので、2回目以降はご来店いただくのをオススメします♪



時間はヘアエステ単体だと、

1時間〜1時間半

を見ていただけると良いと思います!

例えば

カット+ヘアエステ(約2時間)
カット+カラー+ヘアエステ(約3時間)
カット+トリートメント+ヘアエステ(約2時間半)

となります。

2019年になり多くのお客様が効果を実感

今年になり導入したメニューですが、多くのお客様に施術させていただき、喜びの声を多くいただいています!

「自分の髪じゃないみたい!」

「毎朝のスタイリングが楽になった!」

「ストレートパーマを辞めれた!」

「ストレートアイロンが要らなくなった!」

など、お客様に喜んでいただけています!


髪質、ダメージでお悩みの方は、是非、一度ご相談ください!


Happyは髪型から♪

ブログにて、たくさんの記事を書いてます♪

公式ホームページはこちら

公式ホームページでは、髪質改善の他に、カラーやパーマなどいろいろなことについて書いてます!

是非、こちらもご覧ください♪

| GARDEN/Ramie Takumi Terao 銀座美容師 寺尾拓巳の公式ホームページ

https://takumiterao0605.com

この記事が気に入ったらシェアしてね

店舗詳細

Laf from GARDEN

Laf from GARDEN(ラフ フロム ガーデン)

TEL:050-3486-8629
住所:東京都中央区銀座5-5-14GINZA GATES 9F

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る