メンズヘア男性向け
2021年最旬トレンドマッシュウルフスタイル4選

2021年最旬トレンドマッシュウルフスタイル4選

今回はオリジナリティ溢れる2021年最旬のマッシュウルフスタイルを4スタイルご紹介します。 今年は質感とカラーリングにこだわったスタイルで個性的なウルフスタイルをより自分らしく楽しむのがおすすめです! 是非ご覧ください^_^

2021年は質感とカラーリングでオリジナリティを出したエモいスタイルがおすすめ☆

ウルフスタイルのカッコよさを決める上で重要となるのがスタイルのエモさ。
ただウルフにするよりもスタイリングで質感を変えたり他の人とは違うカラーリングで個性を出すことで唯一無二のスタイルにするのがオススメです。

あえて無造作にぐしゃぐしゃにスタイリングする事でエモさは加速します。
ゆるく柔らかい雰囲気の中にあるかっこよさ。


今日はそんなスタイルを紹介していきます。

ウェット質感黒髪マッシュウルフ

これからウルフにしてみたい方や、校則がある中でもウルフにしたいという学生さんや社会人の方向けスタイル。



黒髪ウルフはウェットヘアとの相性がとてもよく色気のあるスタイルに仕上がります!
重くなりがちな黒髪もしっかりと動きがつくようにカットしていますが見た目の印象としては重めな雰囲気をだしています◎


重いけど軽いそのアンバランスさによって作り込みすぎない無造作な動きが出るようになっています。
この髪型であれば襟足伸ばしかけでも出来る上に自然なウルフスタイルにすることもできるのでとてもおすすめですよ!

グレーアッシュグラデーションマッシュウルフ

カットはシルエットにこだわりぬいたマッシュウルフスタイル。
伸ばしかけの襟足でもサイドを短くすることでウルフのシルエットに近づけることは可能なのでこれからウルフにしたいという方にオススメです!
質感カットで束感スタイルからナチュラルスタイルまで決まるようになっているのもポイントです!



そしてカラーは根元は暗めの色を入れ毛先にかけてホワイトグレーに変化していくグラデーションカラーです◎
グラデーションカラーというとレディースのイメージがあると思うのですがメンズスタイルに落とし込むことでできるメリットもあります。


それはスタイルに立体感が出ること。


根元にあえて暗い色を入れることでスタイルがぐっと引き締まり束感がより強調されるような奥行きのあるスタイルになるのです◎
また全体をハイトーンにするよりも小顔効果があり肌なじみもよく似合いやすいのも魅力の一つです!

フェイスフレーミングツートンマッシュウルフ

明度差をつけた黒とシルバーのツートンカラーが効いたマッシュウルフスタイル。
ツートンカラーは派手なイメージがあると思いますがこの色はどちらも無彩色で揃えているため統一感も感じられる色合いになっています。

前から見た際も前髪、サイド、襟足からカラーが見えるようになっているフェイスフレ―ミングインナーカラー仕様になっていて飽きのこないスタイルです。



普通のカラーにマンネリしてきた方、周りとは違うウルフにしたいという方におすすめです。
是非ともお試しください^_^

バンドマン風ロングマッシュウルフ

ウルフの大流行と共に町でウルフを見かける事も増えてきました。
そんな中で周りのウルフと差をつけられるのがこのスタイル。

襟足とサイドを長めに設定していてとにかくオーラがハンパないです◎


襟足が長い場合はスタイリングをする際に襟足にも波打ちを入れるのがおすすめです^_^


カラーはミルクティーに色落ちするように作ったグレージュカラー。
顔まわり、襟足にペールピンクアッシュを入れる事でとても個性的な仕上がりになっています。



存在感抜群のバンドマン風ロングマッシュウルフ。

新しいスタイルを求めている方、普通のウルフでは満足出来ない方お試しあれ。。

まとめ

2021年最旬トレンドマッシュウルフスタイルいかがだったでしょうか?

ウルフはマッシュと比べて前髪、サイド、襟足などのレングスの長さを調整することでその人にあった個性のあるスタイルにすることができます。


周りと同じ髪型にはしたくない方や自分だけのオリジナリティ溢れる髪型にしてみたいという方は是非ともチャレンジしてみてください^_^!


自分に似合うスタイルが分からないという方やカラーの組み合わせなど気になる事があればご相談に乗りますのでぜひぜひお気軽にお越しください!


本日はお読みいただきありがとうございました。その他のスタイルもInstagramに掲載しているので是非ご覧ください!

店舗詳細

VIRGO

VIRGO(ウィルゴ)

TEL:050-8890-3009
住所:東京都渋谷区神宮前 2-32-3ニチハタビル3F

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね