ヘアアレンジ動画
傷まないブローのやり方を少し。

傷まないブローのやり方を少し。

ブローは傷む。は昔の話。 今はブローをしないと傷む。です

ブローは傷まない!

この投稿をInstagramで見る

アンチエイジングサロン RED☆HOT【レッドホット】(@rhhairstyle)がシェアした投稿 -

ブローが傷むのは、昔の話。なぜ?

昔、くるくるドライヤーが流行った時に、パーマをかけてくるくるドライヤーで伸ばしながら流れるスタイル「聖子ちゃんスタイル」。くるくるドライヤーは風が出る場所と髪が近く、かなり熱くなってしまい、さらに何度も繰り返しダメージしていくのです。だから、ドライヤーを使うと髪が傷むと言われているのです。

今はドライヤーを使わないと傷む。なぜ?

自然乾燥は、髪のキューティクルがバサバサに乱れている状態で乾いてしまい、バサバサのキューティクル同士が絡んで、引きちぎられてしまうのです。タオルターバンは、タオルの中で髪が折れた状態で乾いてしまい、そのままキューティクルが固まってしまいます。すると、変なくせ毛になってしまったり、キューティクルが折れて自然乾燥と同じようになって傷んでしまうのです。

ということで、レッドホットでは傷まないブローのやり方を丁寧にお伝えします。

水素でしっかりケアして、ブローのやり方も覚えて、いつでもきれいに!

傷まないブローをしても限界があります。
元の髪がしっかりあって、きれいでいればよりきれいになれます!

水素トリートメントでしっかりケアしてよりきれいに!

水素の入ったスペシャルトリートメントのクーポンをご用意しておりますので、ぜひご来店ください!

水素の入ったスペシャルトリートメントのクーポンはコチラ

店舗詳細

RED☆HOT

RED☆HOT(レッドホット)

TEL:050-3365-7721
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-11

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね