お悩みQ&A詳細

質問をする

猫っ毛のため、パーマをかけても1週間くらいですぐにカールが伸びてしまいます。

2

2016.06.07(女性/40歳/くろちゃん)

ヘアケア パーマ

猫っ毛のため、パーマをかけても1週間くらいですぐにカールが伸びてしまいます。
以前、ここのQ&Aで美容師さんの回答の中に
『パーマの形状を保っておけるのも、キューティクルがしっかりしていればこそ』というお話があったのですが、パーマをかけてもすぐに落ちてしまうのは、キューティクルが傷んでいるってことでしょうか?

通常のヘアケアの中で、パーマが落ちにくいようになる対策があれば教えてほしいです。

知りたい人数 304

それ知りたい

通報する

回答一覧

Hair&Relax FICUS

TSUBASAさんからの回答

2016.06.08

くろちゃんさん、こんにちは(^^)
静岡のFICUS(フィカス)のTSUBASAと申します。

私のお客さまでも、軟毛の方はとても多いのですが
そういう方用のパーマのお薬を使用しています。

ですので、私のお客さまでは1週間ですぐパーマが取れてしまったというお話しは聞いておりません(^^)

次回、美容院に電話などで問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

お家でのケアですが、軟毛の方でしたら、ふんわり仕上がる流さないトリートメントや
パーマのカールがよく出るスプレータイプのワックス(べたつかない)などがおすすめです。

よかったら参考にしてみてくださいね(^^)

参考になった人数 26

参考になった

通報する

CANAAN

立石 純也さんからの回答

2016.06.09

くろちゃんさん初めまして、原宿の美容室CANAANスタイリストの立石と申します。

キューティクルのダメージでパーマがかかりにくい、落ちやすいというのは確かにありますが、
猫っ毛・軟毛の方の場合はそれとはまた別の話になります。

猫っ毛、軟毛の方は基本的に髪が細いという共通点があります。
太い髪と細い髪、どちらがパーマがかかりやすいかというと太い髪です。

太い髪はパーマがかかる部分が多く、
細い髪はかかる部分が少ないと考えるとわかりやすいです。
髪の毛一本のカールを作る力、パーマを形成する力が太い髪の方が強いのです。

同じスタイルのパーマをかける場合も、
細い髪は太い髪よりも一本のロッドに巻く髪を多くしてカールがしっかり出るようにします。

もしかける場合はカールの形成力が強いデジタルパーマオススメをおすすめ致します。

油分に弱いので、家でのケアではなるべく油分の多いトリートメントやスタイリング剤を避けて、
タオルドライの状態でスタイリング剤の弱いフォームワックス(ムース)をつけて乾かしたり、
ドライの状態ではスプレータイプのワックスを使うとスタイリングしやすくなると思います。

長文になりましたが、少しでもくろちゃんさんの参考になればと思います。

参考になった人数 20

参考になった

通報する

質問をする

お悩みQ&Aカテゴリー検索