お悩みQ&A詳細

質問をする

普段と特別な日と差をつけてメイクが出来きません。簡単裏ワザを知りたいです!

2

2016.02.01(女性/35歳/C.M)

メイク テクニック・裏技

普段と特別な日と差をつけてメイクが出来きません。簡単裏ワザを知りたいです!

知りたい人数 14

それ知りたい

通報する

回答一覧

AREA DEUX

大井 敏詳さんからの回答

2016.02.04

はい。わかりました。

そうですね、よく「メリハリ」とか、「濃く・きつく」というイメージが一般的なんですが、

私達は「アクセント」「ポイント」的に使い分けています。

「裏ワザ」は、「ひと手間」で十分ですよ~。

1 普段メイク…ナチュラルメイク(あまり凹凸のない。多様な色を使わないとか)

2 特別な日のメイク…ぱっと見、華やかに見せるのに効果的なのは「目・眉毛」かな。
 
 例えば、普段アイラインが、ブラック&ブラウン系なら、カラーライナーや、アイカラーを
 
 洋服に合わせて「1色」だけアクセントで使ってみる。

 チークを、すこし重ねて「ピンク&オレンジ」にしたり、ハイライトを目元のすこし入れたり。

 すべて「ひと手間」ちょっとでいいです。気持ちが「特別」になってますから、

 いい笑顔で「化粧」が負けてしまいますよ~。

 特別な日は、きれいでずっといたいから、「メイク崩れ・浮き」の防止策として、

 前日にいつもより「しっかり丁寧にクレンジング」

 洗顔後、「たっぷり保水・保湿」できれば贅沢に「パック」も。

 朝の洗顔後、化粧水からの「クーリング」(毛穴を引き締めます)

 あとは普段通り同じです。
       

参考になった人数 7

参考になった

通報する

hair&make Supreme

嵯峨 ひふみさんからの回答

2016.02.03

ご質問ありがとうございます。

最も簡単な方法としてはアイシャドウのお色を変えること。
日本人女性には特にパール感のあるツヤやかなものが似合います。

次に簡単な方法としてはベースのメイク方法を変えてみることです。
いつもより1トーン明るいベースファンデーションを塗ってからいつものベースを塗ってみると肌が少し明るくなったようにみえるのでいつもと違う印象に見えます!

自分のお顔のバランスやこだわりがあると思うので無理にラインを濃くしたりするよりも上記の2つを変えたりする方が自然で美しくなると思うのでオススメです。

参考になった人数 3

参考になった

通報する

質問をする

お悩みQ&Aカテゴリー検索