お悩みQ&A詳細

質問をする

前髪にくせがあるので、前髪のストレートパーマがやめられません。でも、カラーと同日にできないのがいつも面倒です。やはりパーマとカラーは一緒にやらないほうがよいのでしょうか?

6

2016.01.04(女性/31歳/I.M)

ヘアケア その他

前髪にくせがあるので、前髪のストレートパーマがやめられません。でも、カラーと同日にできないのがいつも面倒です。やはりパーマとカラーは一緒にやらないほうがよいのでしょうか?

知りたい人数 73

それ知りたい

通報する

回答一覧

OWL

篠原 淳兵さんからの回答

2016.01.15

ご質問に回答します。

同じに日にやるのは基本的にはオススメはしません。

ですが例えば根元のリタッチと一緒でしたら対応できます。

その時の髪の毛の状態を配慮してできる時もなくはないです。

ですが髪の毛のこと最優先に考えると、オススメはできません。

ご参考になれば幸いです。

参考になった人数 6

参考になった

通報する

当サロンでも、同時に行うことが多いです。コスメストレートと表記されておりますメニューには、薬事法で認可されている、お薬なので、同時に行っても問題はありません。が、別でやっていただいた方が確実にダメージは少ないので、別でやるのが、望ましいと思います!!

参考になった人数 5

参考になった

通報する

はじめまして。ビューtリアムの藤原豪です。
当店でもよくお客様に同じことを聞かれます。
ただ、答えは一つではなく、髪の状態、施述履歴や、カラーリングの種類など
いろいろな条件で変わってきます。
なので、担当のスタイリストに事前に相談するのがベストだと思います。
『次回、ストレートパーマとカラーを考えているのですが、どのようにしたら良いですか?』
と、聞いてみて下さい。お客様の現状にあったアドバイスがもらえるはずです。
よろしくお願いします◎

参考になった人数 3

参考になった

通報する

Lieu de PARTIL

佐藤 博一さんからの回答

2016.01.06

厳密に言うと分けてされるのが理想です。
が、髪の状態によっては同時にすることも可能です。最近は薬剤の種類も増えて薬事法でも認可されているものも沢山ございます。
実際にクセの強さやダメージ度合いで回答は左右しますが当サロンでは行うことが多いですよ。

参考になった人数 3

参考になった

通報する

KORD

UEJI_KATSUさんからの回答

2016.04.07

【KORD】UEJI_KATSUHIROです...
【KORD】ではカラーとパーマの同日施術はオススメはしていません...

どちらかのクオリティが確実に下がるからです...

カラー後にパーマをすると、パーマ液の効果でカラーが褪色してしまいます...

パーマ後にカラーをすると、カラー剤の効果でパーマが弱くなるか、硬い質感の髪になります...

STYLEの完成度が100%ではない仕上がりになってしまいます...

カラーやパーマには定着させるべき手順と時間が必要ですから、

1~2週間ほどあけて行うのがBESTです...

特にパーマは空気酸化の時間が必要で、

パーマをかけた後、空気に触れる時間が1週間は必要です...

縮毛矯正をした後に、

『髪を耳にかけたりしないでください...』

とか

『髪を結んだりしないでください...』

と美容師さんがいうのはこの為です...

シャワー後に濡れた状態で寝たり、

テキトーに乾かして、パーマが伸びたような状態で寝ると、

その状態で空気酸化して定着してしまい、

ストレートパーマや縮毛矯正をした髪は
・ストレート感がなくなったり
・変なクセがついてしまったり...

パーマやデジタルパーマをした髪は
・パーマ感が弱くなったり
・かかり具合にムラが出来てしまったりします...

カラーとパーマの同日施術のメリットは

[時間短縮]

以外ありません...

・忙しくてなかなか美容室に行けない
・変わった姿を見せたい
・短い連休の間だけ楽しみたい

1日で全てが完成したらこういった願いが叶います...

どうしても一緒にやりたいという方の為に

【KORD】では

CUT+COLOR+PARM+TREATMENTのメニューをご用意しています...が

髪の中間部分から毛先部分へのパーマと、根元の伸びた部分のカラー[リタッチ]

をオススメしています...

これならカラーとパーマの同日施術が可能ですし、

髪質問わず、完成度の高いSTYLEを提供できます...

参考になった人数 2

参考になった

通報する

理想は分ける方がいいですが、現状の毛髪に合わせてあえてカラーしてからストレートパーマを同日に施術するケースもあります。
担当スタイリストとよく相談した上で決めることをお勧めします。

参考になった人数 2

参考になった

通報する

質問をする

お悩みQ&Aカテゴリー検索