ホームケアサロントリートメント
【生活しているだけで髪はダメージを受けています】

【生活しているだけで髪はダメージを受けています】

いつもご観覧いただきありがとうございます。 今回は以前までの記事をミックスしながら、髪のダメージの原因と改善法をまとめてみましたので 是非ご覧ください

1、偏った食事は髪に悪影響

毛髪には体の調子が大きく影響します。

例えば、偏食による栄養の偏り、極端なダイエットによる栄養不足、ストレスによる血流の乱れ
などがあると、毛髪は影響を受けます。

では、髪や頭皮に良い食事とは

髪の毛にいい食事

2.誤ったブラッシングによるダメージ

髪は濡れているだけでダメージを受けるといわれております。

それは、髪の毛のキューティクルが開いた状態になるからです。

開いたキューティクルはとっても弱くて外的ダメージを受けやすいのです。

ブラッシングによる摩擦ダメージも受けやすいので注意しましょう。

また、乾いた髪は静電気を起こしやすいので、ブラシの素材にも気を付けましょう。

ブラシの素材による予防???

静電気予防

3,乾燥によるダメージ

シャンプーをしたらドライヤーで乾かすと思いますが、乾燥と熱は髪に悪影響を及ぼします。

毛髪は、ダメージを受けると乾燥しやすくなります。

また、ドライヤーのあてすぎによる過度の乾燥によって、キューティクルが浮き上がり、内部の水分をさらに奪うだけではなくて、
キューティクルも剝がれやすくなります。

ただ、髪を乾かさずに寝てしまうと摩擦によるダメージを受けますし、頭皮にもよくありません。

そんな、ドライヤーの熱ダメージについてはこちら

ドライヤーのメリット、デメリット

正しい洗い流さないトリートメントのつけかたはこちらを

4、過剰なシャンプーも悪影響

「あ~かゆいなぁ~」
で!!
ゴシゴシシャンプーしてませんか??

シャンプーの時の摩擦もダメージの原因の一つなのです。

詳しくはこちら!!

髪のダメージの原因

5、髪には自己修復機能がない

最後は、まとめですね。
皆さん知ってました???

髪の毛って自己修復機能がないですよ!!!!!

髪のダメージ原因2

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

知ってたことも知らなかったことも

是非

明日からご活用ください。

店舗詳細

Atelier Clair PARIS 大森町店

Atelier Clair PARIS 大森町店(アトリエクレールパリ オオモリマチテン)

TEL:050-1860-2303
住所:東京都大田区大森西5-10-8

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね