ホームケア
『紫外線ケアの話』

『紫外線ケアの話』

5月に入り過ごしやすい気候になりましたね!! しかしこれからの季節『紫外線』が髪の毛や肌にいろいろな影響を与えます。 とくに髪の毛の紫外線(UV)ケアについて話していきます!

紫外線が与える影響は??

紫外線には『UVA』、『UVB』、『UVC』の3種類があります。
UVCは体に有害で危険な紫外線ですがオゾン層でそのほとんどが吸収されます。
UVA ・・・ シミ、シワ、たるみ
UVB ・・・ 日焼け、シミ
UVAは肌の内部まで影響を及ぼします。UVBは肌の表面に作用します。

肌の天敵、シミ、シワ、たるみを引き起こすUVA波をしっかり対策することが肌のエイジングケアにつながります。
UVB波は皮膚の表面のメラニン色素に影響するのでケアをすれば肌のホワイトニングになります。
5月はこのなかでも『UVA』が強い季節です。

では髪の毛にはどんな影響が??

UVは肌だけでなく髪の毛にも大きな影響を及ぼします。
髪の毛の主成分であるタンパク質がダメージを受け、パサパサ、ゴワゴワな髪の毛になります。
またキューティクルが剥がれやすくなるため、ツヤがなくなり手ざわりも悪くなります。
カラーをしている髪の毛はメラニン色素、カラー色素が壊され褪色が進んでしまいます。

さらに!!気をつけなければいけないのが『つむじ』、『分け目』です!
髪の毛による保護の無いつむじ周りは実はかなり日焼けをしてしまいます。
日焼け = 老化 です。
つむじ周りの髪の毛が細くなったり、白髪が増えてきたり・・・

髪の毛は体のどこよりも高い位置にあります。UVの影響を1番受けやすいのは実は髪の毛なんです!!
その影響は顔の5倍とか・・・

肌だけでなく髪の毛にもUVケアをしましょう!!

肌にUVミルク、UVオイルをつけるように髪の毛にもUVケアが必要です。

1 ・・・・ UVスプレー、UVケア効果のあるトリートメントをつける。

UVスプレーは髪の毛だけではなくつむじ周りにもつけることができます!しっかり頭皮からUVケアをしましょう!!
UVケアの効果は時間がたつと失われていきます。さっとつけることができるのでこまめにつけ直すのがポイントです。

UVトリートメントは髪の毛に保護膜を作り紫外線から髪を守ってくれます。また保湿も同時にするのでパサつき、ごわつきを抑えさらにカラーの褪色も防いでくれます。

2 ・・・ グロスカラー(ヘアマニキュア)で髪の毛を守る。

グロスカラー(ヘアマニキュア)をすることでキューティクルを引き締め、髪の毛にツヤと弾力を与えてくれます。
細くやわらかい髪の毛もハリのある髪の毛になります。
所要時間も+30分ほどです。

紫外線ケアをしながら褪色した髪の毛にほんのり色味をのせることもできるのでダメージレスで色味補給ができます。

3 ・・・ 長時間外出した時はアフターケアをしっかりする。

UVケアをしていても長時間外出してしまうとダメージをしてしまうこともあります。
日焼けをしたときに化粧水やクリームで『保湿』をしますよね?
髪の毛も同じです!!アフターケアが大切!!
シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントをしっかり行い紫外線ダメージを残さないことが重要なポイントです。

さらに!!頭皮が焼けてしまった場合はヘッドスパがおススメ!
頭皮も日焼けによる乾燥が起こると髪の毛の成長に悪影響を及ぼしたり、ほっておくと顔のシワ、たるみにもつながります。
そう!!頭皮と顔の皮膚はつながっているのです!
ヘッドスパは頭皮の保湿はもちろん頭皮をマッサージすることによって血流を良くし頭皮だるみを予防してくれます。

さいごに

帽子をかぶる、肌の露出を控えるなども有効な対策です。なるべく紫外線にあたらないが1番の対策ですがなかなかそうもいきません。
ですので正しくUVケアをすることが大切になります。
紫外線による影響はかなり大きいです。
日焼け = 老化 の意識を持ちしっかりと正しいUVケアをして対策をしましょう!!

店舗詳細

Atelier JD PARIS 大森店

Atelier JD PARIS 大森店(アトリエジーデーパリ オオモリテン)

TEL:050-3542-6580
住所:東京都大田区大森北1-8-2セントラルウエルネスクラブ 1F

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね