ニュース美容室
【意外と知らない】濡れてる髪を切る理由

【意外と知らない】濡れてる髪を切る理由

いつもご観覧ありがとうございます。 今回は美容室でシャンプーをしてもらったあと濡れた髪の毛をカットしますよね?? あれってなんでだろう?? 乾いてるときの私のくせわかってる? なんて方へ濡れてる髪を切る訳をお話しします。

濡れている髪の毛は水素結合が切られているため、乾いた状態に比べて髪がやわらかくなっています。

その分、少ない力で切れるので、髪の負担減らしてあげることができるんですね。

しかし!!!!!
濡れている状態から、乾いたときに思ったより短くなった!!!!!!

なんてことありませんか??

カットをするとき髪を引っ張てしまい、濡れている髪は乾いた髪より伸びるので、仕上がりが短くなってしまうことがあります。

なので、我々は髪の毛にテンション(髪の毛を引っ張る力)をかけずにお客様の髪が自然になるようにカットします。

ブロー後のカットは?

ブローした後のカットは、最終調整!!
乾いて出てきた髪のクセを、一人一人に合わせて調節していきます。

なにより大切なのは、その方のクセを理解し、髪の毛の結合の仕組みを理解し、カットを行うことです。

店舗詳細

Atelier Clair PARIS 大森町店

Atelier Clair PARIS 大森町店(アトリエクレールパリ オオモリマチテン)

TEL:050-1860-2303
住所:東京都大田区大森西5-10-8

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね