ストレート美容室
話題の地毛風ストレートになりませんか?

話題の地毛風ストレートになりませんか?

実際のお客様で自然な柔らかい質感のストレートヘアになるまでを記事でご紹介!

今おすすめの地毛風ストレートで綺麗になりましょう!!

今回は実際のお客様の施術例を記事にまとめました!
自然な柔らかさを維持したままダメージを最小限にさせないストレートパーマです。
薬剤の選定や技術に拘っているからこそできるものなので気になった方は是非最後までご覧ください!

まずは御来店された時の状態から!

一見そんなにクセがないようにみえますが毎日がんばってストレートアイロンやカールアイロンで時間をかけてスタイリングしているとのことでした!
ストレートアイロンしたり巻いたりする時間が長くなるのは本当に大変ですよね!
ストレートにして毎日のスタイリングが楽になるようにおすすめさせていただきました。
よくストレートパーマをかけると巻いたりできなくなることを心配されるお客様がいらっしゃいますが、僕のストレートは全然巻いていただいて大丈夫です!

内側をめくってみると、、、

やはり耳後ろのくせは特に強いですね。
ほとんどの方はここが一番くせが強くなっているので薬の選定の基準として必ず一度確認します。
ここから必要に応じて部分的に薬を弱めたり強くしたり薬を決めていきます。

一度濡らしてみましょう!

濡らすとよりしっかりくせが出てきましたね、パーマっぽく見えるのですが濡れてるときは水分と長い髪の重みで緩んでみえるだけなので自然なストレートにしていきたいと思います。
正直御来店されたときのスタイリングがうまかったので思っていた以上に癖が出てびっくりしましたw
ご本人も濡らす前に「すごいですよ」と仰っていたのでその意味がよくわかりました。

内側もしっかりくせがありますね。
捻れたようなクセとウェーブっぽいクセがまじっています、ストレートパーマをかけたことがない髪だったので今回は毛先までかけていきます。

髪に合わせた薬を選定します

しっかり毛髪診断をしてから薬を作っていきます。
今回はストレートをかけたことがない髪なので全体同じ薬でいきたいところですが、、、それでは髪が傷むし自然なストレートにはなりません。
長さの分だけ毛先にいくにつれてダメージが蓄積しているのでダメージ度合いに合わせて薬を塗り分けていきたいと思います。
しっかり伸ばしたい根元から中間は伸びのいい薬をつかって自然な地毛風ストレートにするために毛先には保護をしつつ優しい薬を使っていきます。

仕上がりがこちら!

ピンっとしていない地毛風ストレートの完成です。
まるで別人みたいな後ろ姿ですね!
自然な柔らかさのあるストレートなのでペタンとしたりせずツヤ感もバッチリです。

いかがでしたか?

しっかりとした毛髪診断と正しい薬の塗り分けができればトリートメントをしたかのようなストレートになることができます。
優しくストレートをかけてあげることで毛先を普段巻いたりしてもなんの問題もありません。
巻けなくなるのは強すぎるストレートなどで傷みすぎてしまったりピンと伸びすぎたストレートだけです。普段のスタイリングもとても楽になるので是非お任せください!

ご予約はこちらから!!

店舗詳細

BLESS

BLESS(ブレス)

TEL:050-3759-4057
住所:東京都渋谷区神宮前3-15-5 

店舗の詳しい情報はこちら

この記事作成者の関連記事

もっと見る

この記事が気に入ったらシェアしてね