ヘアスタイルヘアケア
【ヘアケアと、日々の心がけで美髪になれる!】~後編~

【ヘアケアと、日々の心がけで美髪になれる!】~後編~

皆さん、前編は見ていただきましたでしょうか? 後編は日々の食事で必要な栄養を摂って、美しい髪づくりをお伝えします! コロナ騒動のこの状況だからこそ、日々の手入れと食事に心がけて 健康で美しい髪の毛を。

潤いのある髪の毛を保つためには?

髪の毛の健康を維持するためには、3層構造でできている髪の毛1本1本の構造を、良い状態で保つことです。

毎日のお手入れの中で、パサついた髪の毛を改善していくお手入れの仕方や食事を意識して頂くだけで、誰もが憧れる【健康的で美しい髪の毛】へ近づくことが出来ます★

まずは簡単なお手入れの仕方をご紹介

○シャンプー

しっかり泡立て、指の腹で爪を立てないように、頭皮を中心にマッサージ。



○シャンプー後

タオルと髪をこすり合わせるのは厳禁。

タオルで髪を包んだら、ポンポンと押えながら、水分を取り除き、アウトバストリートメントをつける。ドライヤーを当てる時は、適度な距離を保ち、同じところを連続的に当てないことが大切です。

ある程度乾いたらキューティクルを整える為に、手ぐしを通したり、髪の毛の表面を撫でながら乾かすと、艶が出たり、まとまりが良くなります★

そもそも何故、髪の毛がパサつくのか?

髪のパサつきが起こる主な原因としては、髪の毛を保護しているキューティクルが、はがれてしまうことや、血液の循環が悪くなり、その結果、毛根に栄養が行かず、髪の毛が栄養不足に陥ってしまうことで、起こります。

そして、キューティクルがはがれてしまうと、髪の内部から、たんぱく質や脂質などが流れ出し、水分を保つことができなくなります。

キューティクルがはがれる原因としては、紫外線や栄養不足、ホルモンバランスの崩れ、間違ったお手入れなど、さまざまな理由が考えられます。

必要な栄養をしっかり取り、髪の質を向上させましょう!

髪の毛がパサつくと、ごわつき、まとまりが悪くなったり、周りから見ても、疲れたイメージになりがちです…。
また、残念ながら一度傷んでしまった髪の毛は、自ら回復する力を持っていません…。

なので、次に生えてくる髪の毛のためにも、必要な栄養をしっかり取り、髪の質を向上させることが重要です!

潤いのある髪の毛を保つために、お勧めの食べ物をご紹介

【ビタミンA】
髪の毛に潤いを与える効果があります。
(レバー、うなぎ、かぼちゃ、人参、ほうれん草、ニラ、卵)

【ビタミンE】
血液の流れを良好にする効果が、期待できます。
(かつお、さば、きなこ、さつまいも、ごま、アーモンド)

【海藻類】
髪の成長やコシ、艶を与えます。

【タンパク質】
髪に潤いや艶を与えます。
(大豆製品、牛乳、赤みの肉)

こういった食材を食事にできるだけ取り入れ、パサつきを改善しましょう。髪の毛の為に。

                                                                                 

毎日する髪の毛のお手入れ。

毎日食べる食事。から変えてみませんか?                                                

髪の毛の事。お気軽にご相談下さい★

DIFINO赤坂 富田

美しさは、美しい髪の毛から.....★

この投稿をInstagramで見る

DIFINOakasaka / RiHO (富田里穂)(@riho_tomita)がシェアした投稿 -

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

DIFINO 赤坂

DIFINO 赤坂(ディフィーノ アカサカ)

TEL:050-8884-1680
住所:東京都港区赤坂3-17-1いちご赤坂317ビル8階

美容室の詳しい情報はこちら

このスタイリストの関連記事

もっと見る