サロントリートメント
新しく導入された「酸熱トリートメント」

新しく導入された「酸熱トリートメント」

業界&SNSで話題の「酸熱トリートメント」当店でも♪

~酸熱トリートメントとは~

2018年頃からSNSでも「髪質改善トリートメント」「酸熱トリートメント」とよく聞くようになり、ジワジワと美容業界に浸透してきました。

とはいえ未だに「酸熱トリートメント」って何?という方も多いのではないでしょうか。

今日はその質問にお答えしていきます!

~どのような特徴があるの?~

「髪質改善ってどういうこと?」

「髪質ってトリートメントで改善するの?」

このように思う方も多いかと思います。

現在「酸熱トリートメント」と言っても何十ものメーカーや種類が登場しています。

その中でも共通することは、その名の通り、酸と熱を使用するトリートメントだということです。

そのままですね....もう少し具体的に言うと

「酸」トリートメント後に仕上げのアイロンで「熱」を加えることで、髪の中に「架橋」というものが出来ます。

その「架橋」により髪の毛を内部構造から強くしてあげて、髪のおさまりや指通りの良さを感じやすくなる。

これが所謂「髪質改善」です。

~髪質の適正やメリット&デメリットについて~

酸熱トリートメントは髪質により効果を実感しやすい髪質と、そうではない髪質があります。

▼実感しやすい髪質としては
①細毛
②軟毛
③ハイダメージ毛

▼そうではない髪質は
①太毛
②硬毛
③縮毛

▼メリット
①髪のまとまりや、手触りが良くなる。
②表面に出やすいパヤパヤと広がるクセが収まりやすくなる。
③毛髪内部を強化してくれるので、切れ毛などが少なくなり、髪がしっかりしてくる。

▼デメリット
①髪の毛を強くしてくれる半面、硬くなりやすい。
②3~7日間程度、薬剤の香りがすることがある。
③酸熱トリートメントをすることで色が抜け、1,2トーン明るくなるため、カラー同時施術の場合注意が必要。

デメリットの①に関しては求める髪質によって捉え方も違ってきますね、髪質が柔らかくボリュームが出にくい方にはオススメかと思います♪

~実際の施術例~

ここから実際の施術例をご紹介していきます。

髪質としては細毛で少しクセやうねりのある髪質で、
カラーとパーマ履歴がありダメージレベルは中程度。

                                                                                   

この後プレシャンプー後に酸熱の薬剤を髪全体に塗布し、10~15分程度放置後に流します。

薬剤を流し終わったら、しっかりドライしていきます。                                                                                 

全体のドライが終えたらアイロンでしっかり伸ばしていきます。
この時にしっかり髪の毛に熱を加えることにより、
髪の内部に浸透した酸トリートメントが熱に反応し「架橋」が作られ、髪が強くなっていきます。

では、仕上がりを見ていきましょう。                                                         

いかがでしょうか?
多少色抜けして明るくなりましたが、BEFOREにはなかったツヤが蘇りましたね♪ 



                          

近くで見てみても、髪の表面がツルツルしているのがわかります♪                                                                                 

簡単ではありますが、今日は「酸熱トリートメント」について紹介させて頂きました♪

酸熱トリートメントを体験してみたいという方は是非スタイリストまでご相談ください!

お客様の髪質を見極め最適なカウンセリングをさせていただきます♪

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

CLAUDE monet H2O・AVEDA 渋谷ヒカリエShinQs店

CLAUDE monet H2O・AVEDA 渋谷ヒカリエShinQs店(クロードモネ エイチツーオー アヴェダ シブヤヒカリエシンクステン)

TEL:050-3759-4233
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエshinQs 1F

美容室の詳しい情報はこちら

このスタイリストの関連記事

もっと見る