ポイントメイクイベント
名取瞳さんとシンディーが共演!アルビオンのメイクアップイベントに編集部が潜入♡

名取瞳さんとシンディーが共演!アルビオンのメイクアップイベントに編集部が潜入♡

ビューティーナビ公式アンバサダーのシンディーが人気化粧品ブランド「アルビオン」のイベントで名取瞳さんと共演!今回はそのイベントの様子をお届けします♡ 当日紹介された、トレンドメイクをつくる“名取メソッド”も必見です♪

ビューティーナビ公式アンバサダーのシンディーがアルビオン限定イベントに出演!

ビューティーナビ公式アンバサダーのシンディーが人気化粧品ブランド「アルビオン」のイベントに出演する、しかも!メイクアップショーで共演するのは、あの名取瞳さん!ということで、いてもたってもいられずビューティーナビ編集部が当日の様子をお届けします♪

トレンドメイクに仕上げる “名取メソッド” を披露♡

今回のイベントは午前・お昼・午後の全3回すべて異なる印象に仕上げるメイクアップが披露されました。
その中でも編集部が特に気になった3つのポイントをご紹介!人気メイクアップアーティストの名取瞳さん直伝なので、ぜひ今後のメイクに取り入れてみてくださいね。

① トレンドの“血色感メイク”。ポイントは目元の濃淡。

血色感を引き出すピンクとオレンジのアイシャドウを重ね、締めカラーとしてエレガンスの「レヨン ジュレアイズ 07 ブラウン」を使用。
黒のアイライナーや濃茶のアイシャドウで目のキワをまとめず、シャドウの締めカラーは淡めのものを使い、目のキワにさりげない陰影を付けると自然なのに印象的な目元に仕上がるんだとか。
また、リップはシアータイプを使うと、唇の血色感がプラスされたような発色になるので自然に見せられるとのこと。
色を上手に使って自然に血色感をアップさせるテクニック、まずはポイントで取り入れるのもいいですね!

②チャレンジしたい“抜け感メイク”。ポイントはあの色。

抜け感メイクをするときの太眉は濃くせず淡めに仕上げるのがコツ。
毛量の少ないところはペンシルで描き足して、毛量が多いところはパウダーで仕上げるか描かなくてもOK!眉の印象が強いと顔全体も強く見えてしまい、抜け感メイクとは程遠い仕上がりになってしまいます。
目元はブルーのアイシャドウの上に血色感のあるベージュを軽くのせることで、ブルーが主張しすぎず肌になじみ、やわらかさ・フェミニンさを引き出してくれるのでオススメのテクニック。これはなかなか思いつかない組み合わせですよね・・・!
血色感のあるベージュはくすまないカラーなので下まぶたにのせても◎

③ マスカラの塗り方で印象自由自在!

マスカラは目元の印象を大きく左右する重要アイテム。
今回は、まつ毛に長さを与え美しい目元をつくるエレガンスの「スマートラッシュ マスカラ」を使用。こういった長さを出すタイプのマスカラを付ける時は、マスカラを左右に小刻みに動かしてまつ毛に付けるのではなく、毛流れに沿って付けましょうとのこと。
逆にボリュームタイプのマスカラは左右に動かしながらしっかりと付けるのがポイント。
ちなみに、下まつ毛は、下まぶたのラインが水平な人は中央(瞳の下)に多め付け、下まぶたのラインがラウンドになっている人はまつ毛全体へ均等に付けると、アーモンド形の丸い目に見せることができますよ。
上級者は上下のマスカラで異なるカラーを使うのも◎

大盛況のうちにイベントが終了!

各回のメイクデモンストレーションの後は、来場者一人ひとりに名取さんからメイクのワンポイントアドバイスを行ったり、シンディーと記念写真を撮影したり、通常のイベントでは考えられないほど距離感が近くアットホームな雰囲気。
来場者の皆様は、名取さんのアドバイスを元にしたメイクのタッチアップでさらにキレイになり最高の笑顔で会場を後にしていました。

シンディーのアルビオン限定イベント参加は春に続いて今回が二度目でしたが、次回開催がありましたら是非皆さんも参加してみてはいかがでしょうか!

ALBION DRESSERのご紹介

アルビオンドレッサーは“キレイを自由に” がコンセプトのセレクトコスメショップです。店内の商品は、アルビオンこだわりのラインナップ。好きなように、好きなだけ、見て、試すことができるので、気分も上がりそう!ここで新しいあなたを発見できるかも…

ALBION DRESSER 公式サイトはこちら

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ