ベリーショートパーマ
【ベリーショートにしてみたい】ホラン千秋さん風ベリーショート ぶっちゃけ似合う骨格は?

【ベリーショートにしてみたい】ホラン千秋さん風ベリーショート ぶっちゃけ似合う骨格は?

ベリーショートにチャレンジしたい女性が増えています。ベリーショートスタイルも場合によってはメンズっぽく見えてしまうので、メンズスタイルとの違い、そして似合う骨格をズバリ伝えます。

ベリーショート メンズスタイルとの違いとは?

https://www.beauty-navi.com/style/detail/66127

レディースの襟足部分はメンズカットと違って丸いアウトラインにすることが多いです。後ろ姿が身体のシルエットで女性と判断できると思いますが、襟足のカットが丸いのと角があるのでは、マニッシュ系(ボーイッシュ)と男装くらいの違いが出てしまうので気をつけましょう。

女性は「丸み」が大事!

https://www.beauty-navi.com/style/detail/66127

写真は同じモデルさんで、左側の丸みあるSシルエットは女性らしさが増し、直線ラインが出るとマニッシュ系に寄っていきます。美容師さんにどのようなシルエットになりたいか明確に伝えましょう。

女性は前髪が短い!

https://www.beauty-navi.com/style/detail/66127

全体の髪の長さに対して前髪が短い場合が女性らしく、逆に全体の髪の長さに対して前髪が長いのが男性らしく見えるという特徴がスタイルにはあります。この理論に沿って印象をどのようにしたいかを決めて前髪を作ると良いでしょう。

ベリーショートが似合う顔タイプは?

ここまではメンズスタイルとレディースのベリーショートの違いについて写真を交えながら説明しました。では、美容師さんがぶっちゃけお顔のタイプでベリーショートしない方がいいよって思っているのはどんなタイプの人なのか、まずは似合う人の説明から

https://www.beauty-navi.com/style/detail/66127

ベリーショートが一番似合うフェイスタイプはずばり「逆三角タイプ」で細身のタイプの方です。逆三角タイプの方は顔の縦幅が狭く、頭の鉢の部分が張っているので、ベリーショートにするとトップに高さを出して、理想の「卵型タイプ」に仕上げる事ができます。デメリットを隠しながら逆に理想に近づける、まさに一石二鳥といった髪型になります。

ベリーショートが似合わないタイプは?

https://www.beauty-navi.com/style/detail/66127

逆にベリーショートにしない方が良いタイプは「顔が大きい事を気にしてる」人。これはベリーショートになるとお顔が強調されるので、カットした瞬間にさらにお顔が大きくなったように見えて失望します。前髪に隙間をつくったり、アップバングにして印象を縦に伸ばすなどの方法で対処することはできますが、お顔が大きいと気にしている方はベリーショートはなるべく避けましょう。

直毛の人はベリーショートにされるならパーマをお勧めします。髪やシルエットに丸みがある方がより女性らしさを残してくれます。ベリーショートにチャレンジするときは慣れた美容師さんにお願いする方が良いかもしれません。当店でもご指名いただいて大丈夫ですので、なんでもご相談ください!

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

VIRGO

VIRGO(ウィルゴ)

TEL:050-8890-3009
住所:東京都渋谷区神宮前 2-32-3ニチハタビル3F

美容室の詳しい情報はこちら

この記事の関連タグ

このスタイリストの記事

もっと見る