ニュースイベント
“LOVE”に溢れる『arms collection '18』に潜入!

“LOVE”に溢れる『arms collection '18』に潜入!

先日、渋谷ヒカリエホールにて行われたカットステージ『arms collection '18』にビューティーナビ編集部が潜入!その模様をレポートします☆

ビューティーナビ編集部

渋谷ヒカリエホールにて2018年5月15日(火)、年に一度行われるkakimoto armsのカットステージ『arms collection '18』が開催されました。

立ち見が出るほどの大盛況!

kakimoto arms内の厳しいオーディションを勝ち抜いた選抜メンバーによるステージをひと目見ようと、全国各地からはもちろんアジア各国からも美容師・業界関係者をはじめとする人たちで客席は超満員です…!

オープニングでは、代表取締役 社長 柿本哲氏の挨拶が。
「本日ステージに上がるスタイリストは、本当にバラエティ豊か」ということで、ますます期待が高まります!

いよいよショータイム!

ステージは全部で5ステージ。

まず第1ステージは「Comrade of love」。
若手のスタイリストをはじめ、次世代を担うスタイリストたちによるステージです。
カラフルで華やかな雰囲気は、一気に観客の心を魅了していきました。

ついつい見惚れる第2ステージ

第2ステージは、ジェンダーレスでアーティスティック。
全体的に赤と黒で統一されたステージで、個性的なスタイルがみるみる出来上がっていきます。

モデルだけでなく、スタイリストもROCKでセクシー♥その装いにも釘付けでした。

美形メンズモデルが右端から左端まで一列に

お次はメンズグルーミングサロン所属のスタイリストによるステージ。
繊細なカット技術を施された背の高い美形メンズモデルがずらりと並んだ景観は、迫力や力強さがあります!

観客参加型の第4ステージ

第4ステージは、今年初登場の「Fight for loving beauty」。
このステージでは観客がどのスタイルが一番良かったかをジャッジするバトル形式です。
なんだかこちらまでドキドキしてしまいます…!

カット&セット終了後にカウントダウンが流れると、観客はイエロー、ピンク、レッド、オレンジ、ブルー、グリーンのどれか1枚の色紙を掲げて自分の気に入ったスタイルに投票します。

どのスタイルもとても素敵でしたが、観客が選んだ今回の勝者はイエローに決定!

イエロー担当スタイリスト:鈴木 大志氏(GINZA 2 chome店勤務)

そしてついに、ファイナルステージ

最後の第5ステージではkakimoto arms クリエイティブのトップ2名、青山店チーフデザイナーの小林知弘氏とトップスタイリストの百瀬優氏によるカットステージが繰り広げられました。

両名ともショートのスタイルでしたが、それぞれ全く違った仕上がりに!
柔らかな質感を感じさせるスタイルの中に、毛先1本1本の動きまで計算された細やかな技術が光っていました。

あっという間にエンディング

エンディングでは、全ステージのモデル&スタイリストが勢揃い。

今年で11回目を迎えたカットステージ『arms collection '18』のテーマは“LOVE”。
色々な“LOVE”が、ステージ上で光り輝く素晴らしいひと時でした。
愛に溢れているkakimoto armsに、これからも目が離せません!

振り返ってみると、どのステージもそれぞれ見応えがあり、印象に残っているスタイルばかり!
あなたも、そんな印象に残るヘアスタイルに挑戦しにぜひkakimoto armsのヘアサロンへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ