ヘアスタイル動画
これからショートボブにしたい方必見!お客様に人気のショートボブスタイル特集!

これからショートボブにしたい方必見!お客様に人気のショートボブスタイル特集!

今回は実際にご来店いただいてるいろんな髪質のお客様でご紹介していきます。意外にクセや多毛でショートにすると膨らんだりしないか心配な方も多いようなので髪質データも含めてご紹介します。 スタイリングは全て乾かすだけ、ブローもアイロンも使ってません。 これで自分の髪質や顔型でもいけるかも?って思っていただけると幸いです。

クセでお悩みの方にはナチュラルツーブロックでクセが気にならない質感に!

イルミナの深めアッシュを使ったショートスタイル

髪質 若干柔らかめ
毛量 普通
クセ まあまああり

彼女はハチがはってないのでトップを短くしすぎるとクセが暴れやすくなるのでそこが要注意です、逆にちゃんとカットすればそのクセがいい感じで活かされるのでパーマかけずともいい質感になります。
スタイリングはもちろん乾かすだけ!
仕上げにNドットのセラム(乳液状のヘアクリーム)を毛先中心につけて全体に馴染ませればオッケーです。

絶壁で髪質がストレートの方はパーマがおすすめです

スモーキーカラーの重めショートボブ

髪質 固め
毛量 多め
クセ ほぼストレート

こちらは後頭部が絶壁ぎみで奥行きがないため正面から見たとき耳後ろはタイトに、後頭部は丸みをもたせて奥行きのある骨格にしてます。
もともとはストレートなのでワンカールくらいのパーマをかけて柔らかい質感をプラスしてます。
絶壁でお悩みの方はこの奥行きカットとパーマのコンビネーションがおすすめです。

ペタンコになりやすい方にはこんなショートボブも

全体的に丸みのあるショートボブ

髪質 ストレート固め
毛量 普通
クセ なし

もともとストレートでペタンコになりやすい髪質です。ちょっとだけレイヤーとグラデーションをちょちょいと入れてまあるい形にします。ただハチ上にボリュームが出るのはNGですね。
タイトでコンパクトな丸さのイメージです。
やはりパーマをかけて髪の毛にゆるーい曲がりを出すのがベターです。
ペタンコな部分にふんわり感出すのにその周りを丸くカットするのがポイントです。

ハチが張ってるかたには表面長めのショートボブ

重めグラデーションのショートボブ

髪質 固めストレート
毛量 多め
クセ なし
こちらはハチが張ってるのが気になるので分け目ぼかすくらいに表面の部分のみグラデーションいれてます。ただ襟足は締まった方が骨格が綺麗にカッコよく見えるのがポイントです。
もともと固い毛質なのでゆるいパーマだと乾かすだけで無くなってしまうのでわりとしっかりかけた方が乾かしたときにちょうどよくなります。

いかがでしたでしょうか?今回正面は見えませんが前髪はあったりなかったりですが、そこは似合わせ、好み、生えグセ、気分、季節感、時代性などを踏まえていくらでもバリエーションが広げられますよ。自分に似合うショートボブが見つかるといいですね!

ご予約はこちらから

My Movie

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ

このサロンの記事

もっと見る

美容室詳細

Marco

Marco(マルコ)

TEL:050-3365-5377
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサビルB1F-A

美容室の詳しい情報はこちら