ヘアカラーロング
グラデーションカラーの作り方【バレイヤージュ編】

グラデーションカラーの作り方【バレイヤージュ編】

グラデーションカラーとは、色味や明るさが根元から毛先にかけて徐々に変化していくヘアカラーです。そのようなグラデーションを作るテクニックはたくさんあります。今回はその中のひとつ、【バレイヤージュ】についてご紹介します。

グラデーションカラーの効果と特徴

グラデーションカラーは、根元から毛先にかけて、次第に色味や明るさが変化するヘアカラーです。
根元が暗めのブラウンで、毛先にかけて明るくベージュっぽくなっていたり、赤からオレンジ、そして黄色というように色味が変化しているカラーなど、様々な表現ができます。
特に、明るさをコントロールすることで作るグラデーションカラーは、
①根元を暗めにすることで、時間が経っても根元の伸びてきた部分が気になりにくい。
②毛先が明るくなっていることで、段の入っていない重めのヘアスタイルでも、全体を柔らかく見せることができる。
という効果や特徴があるので、今や定番のカラーのひとつとなっています。

【バレイヤージュ】とは・・・

グラデーションカラーを作るテクニックのひとつが、【バレイヤージュ】です。
フランスで生まれた手法ですが、この【バレイヤージュ】は「ほうきで掃く」という意味の言葉です。
カラー剤を塗布するハケをほうきに見立てて、まるでほうきで掃くように塗布していきます。
薬剤の塗布量を少ないところから毛先にかけて次第に多くしていくことで、明るさの差をつけていき、グラデーションを作ります。

【バレイヤージュ】の塗布方法

ハケをほうきのように動かして塗ります。
ハケを立てることで塗布量を少なく、寝かせることで多くしています。この感覚が人によって異なるので、カラリストの個性がより強く出るカラーになりますね。

ロングヘアのグラデーションにはもってこい!!

全体のバランスを見ながら入れられる【バレイヤージュ】は、ロングヘアのグラデーションを作る時におすすめのテクニックです!

ズームしてみると・・・

グラデーション部分をよく見ると、細かいハイライトと太いハイライトをランダムに入れてあるのが分かりますか?
アイロンでゆるく巻くようなスタイルには、メリハリがついてより素敵に見えます!!!

【バレイヤージュ】のいいトコロ

【バレイヤージュ】の良いところは、毛先の動きが自然にキレイに見えるところ。
毛先全体もほんのり明るくなり自然な陰影が生まれるので、ホイルワークで塗り分けて作るきちっとしたハイライトとは違い、よりナチュラルに仕上がります。

こんな使い方も・・・

こちらのカラーは、最初に根元から中間をラベンダーブラウンにして毛先を【バレイヤージュ】で明るくし、グラデーションを作ります。その後明るくした毛先に、ピンクとライラックのヘアカラートリートメントを入れました。

こちらのカラーは、最初に根元をアルカリでグレイッシュにしてから、中間毛先にかけて【バレイヤージュ】でグラデーションのベースを作ります。
その後、明るくした毛先に、レモンイエローを入れました。

いかがでしたか?

【バレイヤージュ】は、ハケを使って薬剤の量でグラデーションを作るテクニックです。
明るさの違う薬剤を数種類使って作るわけではなく、一つの薬剤の量を調整して作るので、その加減で仕上がりは全く変わってきます。カラーをする人の個性がより強く出るグラデーションになります。
それは逆に言うと、自分とフィーリングの合う(好みの似ている、感覚の近い)ヘアカラーを作ってくれる美容師を見つけられることにも繋がります。
自分のヘアカラーを好きになってもらえるように・・・そういった意味でも、カラリストとして、腕がなるヘアカラーのひとつです。
グラデーションひとつとっても、テクニック・手法がたくさんあります。またこちらでご紹介できればと思います。

@imaiicoloristで、imaiiカラリストのInstagramをフォローしよう!

imaiiカラリストのサロンワークを中心に、クリエイティブな作品まで見ることができます。ぜひフォローしていただき、ヘアカラーの参考にしてみてください!

≪writer≫
imaii linea/高橋拓也

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

imaii linea

imaii linea(イマイ リネア)

TEL:050-3759-3216
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-253F

美容室の詳しい情報はこちら

この記事の関連タグ

このスタイリストの記事

もっと見る