ヘアカラーショート
クールなショートスタイルに合わせたい!セクションカラー『Before/After』

クールなショートスタイルに合わせたい!セクションカラー『Before/After』

今年、imaiiはショートスタイルをメインに打ち出していこうと考えています。ロングヘアに比べて髪の面積が小さくなりますが、その中でヘアカラーもいろいろな表現にチャレンジしていきます。今回ご紹介するのは、アクティブな動きのあるショートヘアに合わせたカラーテクニックをご紹介。大人の女性にピッタリのスタイルになっています。

まずは、ビフォアとアフターの写真をご覧いただきましょう!!!

今回の撮影のテーマは「変身」。どのように変わったのか見ていただきたいと思います☆

BEFORE

まずこちらは、カットとカラーリングをする前です。
もともとヘアカラーはしていたのですが、出産や子育てなどで少しブランクがあり、黒髪のバージン毛の状態です。
ヘアカラーは本当に久しぶりで、楽しみにしていらっしゃいました。

この黒髪の雰囲気もとてもお似合いなのですが、もう少しカットして、さらに動きもつけてアクティブなイメージにしたいなーということになりました。

AFTER

こちらがカットカラー後のスタイルです。
髪が全体的に動いて、躍動感のあるスタイルになっています。
このスタイリングに合わせながら、全体の色はダークブラウンをベースにして、彼女の凛とした大人っぽい印象は崩さないように仕上げました。

では、仕上がりの写真と共に、詳しい解説ポイントを!!!

顔まわりの毛先は、全体の根元の明るさと同じダークブラウンにしてあります。
少し落ち着いた色味にすることで、トップの毛先の明るさがより強調されるとともに、顔の肌色をキレイ見せるような効果もあります。この時、大人世代の女性に対しては、ブラウンの色味の中にほんのり温かみをプラスすると、より肌の色もキレイに見え、若々しく見えるようになります。

今回のハイライトは、セクションカラーというテクニックを使いました。
セクションカラーとは、大きなセクション(かたまり)で取ることによって、大胆な陰影や動きを表現することができる、部分的に明るさや色を変えるテクニックです。
細かく筋状に取るウィービングなどに比べ、大きく取って変化させるので、ガラッと印象を変えることができます。
さらに、ショートヘアやボブスタイルには、とても有効なテクニックと言えます。

今回のハイライトは、トップのセクションを大胆に取って、その中間から毛先のみ、明るいブラウンにするセクションカラーにしています。
今回は特に、髪がしっかりアクティブに動くようなスタイルなので、細かくハイライトをウィービングなどで入れてしまうと、全体になじみすぎてよく見えないようになってしまいます。
やりすぎない程度にガラッと変わった印象を与えたかったので、セクションの面積とそこに入れる色の明るさを計算しながらハイライトを入れました。

こちらのスタイルの詳細は、こちらのimaiiオフィシャルHPからご覧いただけます☆

いかがでしたか?

僕たちカラリストは、お客様の気分を感じ取り、お客様の醸し出す雰囲気を崩さないようなヘアカラーを考えています。
それは、お客様の希望と僕たちが考える似合う、それぞれのスタイルを融合させることだと思います。
今回も、大人の女性らしい上品さと、若々しいアクティブさの両方を表現することを心掛けました。
今後ぜひ美容室にいらっしゃるときは、今の自分の気分や、なりたいイメージをはっきり出なくてもいいので、少しでも持って来ていただくと、より「自分らしいヘアカラー」に出会えることになると思います。
僕も、そんなヘアカラーを、お客様と共に見つけていけたらいいなと考えています。

Facebook、Instagram、Blogなどでも情報を発信してます!!!

僕個人のメディアになりますが、美容のみならず、色々な情報を発信しています。
マイペースに更新していますので、よろしければ遊びに来てください。
☆旅行記や趣味の話、美味しいものなど、美容以外の情報が、意外にお役に立てるかもしれません☆

≪writer≫
imaii linea/高橋 拓也

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

imaii linea

imaii linea(イマイ リネア)

TEL:050-3759-3216
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-253F

美容室の詳しい情報はこちら

このスタイリストの記事

もっと見る