メイク ビューティー
リキッドタイプやクリーム系チークを塗るコツ。

リキッドタイプやクリーム系チークを塗るコツ。

季節も冬になり、乾燥の季節に突入してきました。 そんな季節はリキッドタイプやクリーム系のチークで、 内側から体温を感じ、しっとりとした質感で、 乾燥の季節を楽しみましょう♥

476

リキッド系やクリーム系チークを塗るにはちょっとしたコツがいる。

今、リキッドタイプやクリーム系チークをお使いの方も多いと思います。
しかし、ムラになったり、「使い方が分からない」という方も多いと思います!

そんな皆様のために、ちょっとしたコツで、
キレイに仕上がるテクニックをお伝えします★

まずは、動画をご覧ください♥(ぜひ音付きで)

それでは、詳しく解説していきます✌︎

まずはチークから。さっそく解説していきます!

つける量はどのくらい?

量は少なめ!!コレがポイントです!!
一気につけてしまうと、ムラになり、モチも悪くなってしまうので、少量を重ねていく感じでのせていき、指でポンポンしながら、境目をなじませる感覚でぼかします。濃くしたい場合は、同じように薄めで重ねていくとキレイな仕上がりになりますよ♥

入れる位置は?

自分の骨格にあわせていれます!
あまり上すぎてしまうと甘い印象になってしまうので、「大人の女性」を演出するならなるべく下に入れるのがオススメ。
頬骨のちょい下にいれる事により、ぼかしたときにちょうど良いバランスになります✌︎

次に、ハイライトの入れ方です✌︎

入れる位置は?

目の下、Cゾーン(眉の下から、目尻、黒目の下を結んだ部分)、鼻筋、顎先にのせていきます。顔の中心に光を集めるイメージです。

ハイライトを入れると、顔全体の立体感が出るだけではなく、ツヤ感もプラスできます!そして、先ほど入れたチークの境目にグラデーションがかかるので、よりクオリティが高く仕上がりますよ♥こちらもチークのときと同じように、指でポンポンとやさしくぼかしてくださいね!

最後は歯ブラシ型のブラシでより繊細な仕上がりへ✌︎

仕上げにオススメしたいのは、リキッドタイプのものをなじませながら、毛穴も目立たなくしてくれる魔法のブラシ!!
(使用しているのは、M・A・C/オーバル6ブラシ)

ブラシ無しでもキレイですが、よりクオリティ高くするのであれば、ブラシをお使いいただく事をオススメします♥ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ。

いかがでしたでしょうか?^o^
ちょっとしたコツをマスターして、冬メイクを楽しんでみてください♥

instagram は、コチラ✌︎ 日々更新中です!

LINE ブログは、コチラです✌︎ こちらもどーぞ♥

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ

カク エリナの記事

もっと見る

ナビゲーター詳細

カク エリナ

カク エリナ(カク エリナ)

メイクアップアーティスト
得意なカテゴリ:( メイク ・ビューティー )

ナビゲーターの詳しい情報はこちら