ヘアケアお悩み
海やプールで受けたダメージをほっとかないで!秋にやってほしいヘアケアとは?

海やプールで受けたダメージをほっとかないで!秋にやってほしいヘアケアとは?

夏は紫外線を代表に、様々な髪へのダメージの原因が!それぞれの対応、ヘアケアを考えましょう。夏のダメージを冬へ持ち越さないために、秋の今、しっかりケアしましょう!

紫外線対策

夏のダメージの代表、紫外線。

何となくダメージを受けそうなのは皆さんも思っていると思います。

紫外線は髪のメラニン色素を破壊してしまいます。

・髪が明るくなる
・髪が赤くなる
などは、メラニン色素が壊される事が原因の一つです。

しっかりケアする事が大切です!

スプレーでしっかり保護

UVスプレー

BLESSで取り扱いのUVスプレー、MIEUFA!!

SPF50にPA++++でUV A波 B波にしっかり対応します。


4種類の香りと無香料の全5種類。
髪にも身体にも使用可能です。

紫外線から髪や肌を守りながら、好きな香りを楽しんで下さい!

プールや海水浴


最近はナイトプールが流行ってますね。

皆さん、写真ばかり撮っていてあまりプールには入ってないかもしれませんが…^^;

プールの水には消毒の為に塩素が多く含まれています。

塩素は髪や肌にも悪影響を与えます。

スポーツジムなどで頻繁に泳いでいる方など、髪がきしんだり明るくなってきたり、肌が乾燥したりしませんか?

これらは塩素の影響が考えられます。


次は海水の影響。

髪の毛は18種類のアミノ酸で構成されています。

このアミノ酸の割合でPHが弱酸性になっていると言われています。

このPHから外れるとダメージの原因になります。

代表的な物がアルカリ剤を多く含むパーマ液やカラー剤などですが、
海水はパーマ液やカラー剤に近いぐらいPHが高いんです。

大袈裟ですが、パーマ液の中で泳いでる様なもの…笑

ダメージしそうなイメージはつきますよね。


塩素をしっかり除去する。
海水をしっかり洗い流す。
PHを穏やかに下げる。

この様な、事が必要になります。

まずはしっかりシャワーで流して、シャンプーも!

シャワーを軽く浴びるのではなく、しっかり流して下さい。

水道水は基本PHは7前後なので、徐々に下がっていきます。
塩素も、薄まっていきます。

しかし、流すだけでは落ち切らないのでシャンプーもしたほうがいいですね。

それぞれにあったシャンプーを使うことも大切ですよ

美容室には、お客様の髪質や肌の状態にあった様々なシャンプーを用意しています。

髪や肌の状態にあったシャンプーを使用しないとトラブルの元になります。

担当の美容師さんに相談してみて下さい。

oggi otto

ケラチンPPT系界面活性剤とアミノ酸系界面活性剤を主成分にしたシャンプー

低刺激でありながら、ダメージ補修効果に優れています。

髪質に合わせた、3種類のシャンプーと2種類のトリートメント。

snsで「魔法のシャンプー」と話題のシリーズです。

傷んだ髪にはトリートメントを!

まずは、ダメージさせない事が大切なのでスプレーで保護したり
海やプールでは極力濡らさないなど気をつけてみて下さい。

その後に、原因を残さないことも大切です。

シャンプーの後、ショートヘアの方や、長くても引っかかったり絡まったりしない方は、トリートメントはしなくても大丈夫ですが、ダメージを感じる方は、洗い流さないタイプのトリートメントを使用すると良いでしょう。

ダメージした髪は治らないので失った油分やタンパク質の代わりになるためのものや、ダメージを進行させない様なものが良いと思います。

oggi ottoのトリートメント

スプレータイプ、ミルクタイプ、オイルタイプの洗い流さないトリートメント3種類

求める仕上がりや髪質、ダメージに合わせて選べます。

シャンプー、トリートメントと同様に人気の商品です。

BLESSでも取り扱ってます。

Oi Oil

イタリアdavinesのOi Oil

こちらも、しっとりまとまるけど重くなく軽い仕上がりが人気ですね。

少し、スパイスの効いた甘い香りも女性に人気です。

こちらもBLESSで取り扱ってます。

秋の時期に夏のダメージをしっかりケア

以上を踏まえて、冬に夏のダメージを持ち越さないためにしっかりケアを行いましょう。
お悩みなど、是非相談してくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしてね

美容室詳細

BLESS

BLESS(ブレス)

TEL:050-3759-4057
住所:東京都渋谷区神宮前3-15-5 アマノビル1F

美容室の詳しい情報はこちら

このスタイリストの記事

もっと見る