epi-me(エピミー) > 部位別の比較 > 足脱毛サロンおすすめ比較ランキング(安い・効果・期間)自宅のセルフ脱毛はブツブツの元凶

足脱毛おすすめサロン紹介!自宅のセルフ脱毛はブツブツの元凶

10593 views
足脱毛サロンおすすめ比較ランキング(安い・効果・期間)自宅のセルフ脱毛はブツブツの元凶のイメージ

足脱毛おすすめサロン紹介!医療レーザー脱毛は?セルフは?

足脱毛を検討中の剛毛女子のみんな、こんなお悩み中ではありませんか?
  • 足のムダ毛を自己処理し過ぎてブツブツ
  • ストッキング履かなきゃ足出せない
  • すね毛を剃っても剃ってもチクチク生えてくる
このお悩み全部、サロンやエステで足脱毛を始めたらまるっと解決します! 彼氏に足が当たって苦笑いされる前に、一刻も早く足脱毛を始めて綺麗なツルツルの滑らか美脚を手に入れましょう。 今回はエピミーが徹底調査をして、以下の内容をまとめました。
  • 足脱毛の範囲や相場の注意点
  • 足脱毛口コミ評判おすすめサロン
  • 足脱毛人気サロン4社を徹底調査(効果・安い・期間)

足脱毛はサロンやエステがおすすめ!

医療レーザー脱毛や、自宅でのセルフ脱毛(ワックスや脱毛クリーム)をオススメしない理由も解説してるよ。

足脱毛するメリットは?!範囲・相場も知っておこう

足脱毛をしてすね毛が無くなると、自己処理やチクチクした手触りから解放されるだけじゃなく、同時に沢山のメリットがあります!
  • 毛穴レスで透明感のある肌に
  • 乾燥知らずの美脚が手に入る
「剃る」という自己処理は毛の断面を大きくするため、毛穴が黒く目立って見た目が悪いですよね。 でも、脱毛をすれば毛穴自体がキュっと引き締まり、肌の透明感もアップ! 自己処理での肌への負担が無くなり、カミソリ負けの心配はありません。

足脱毛の範囲は要注意!足全体なら全身脱毛がオススメ

「足脱毛」と聞くとみんなは「足全体の脱毛ができる」「すね毛の濃い部分全部」と思い込んでいませんか? サロンによって多少異なりますが、足全体は実は4つの部位に分けられます。
例えば「すね毛をなんとかしたいから」ってヒザ下だけを選択すると、膝小僧は入らないから変な境目ができちゃいます! サロンによっては「足セット」って書いていても実は「ヒザ上下」だけで、足の指と甲は入っていないなんてことも。 せっかく足をツルツルでも、足の指毛ボーボーだと結局カミソリとサヨナラはできないですよね。 続いて、お金のお話。 足全体の4パーツを選択して部分脱毛をすると、料金がかなり高めになります。
足のパーツの相場と分け方
Sパーツ【相場2,500円】 膝小僧・足の甲と指
Lパーツ【相場5,000円】 ヒザ上・ヒザ下
足全体の部分脱毛をすると、Sパーツ2部位(5,000円)+Lパーツ2部位(10,000円)で【合計15,000円】! ちなみに全身脱毛の相場って20,000円くらいですが、差額はたった5,000円。格安全身脱毛サロンを選択すれば、更に差額は無くなります。 足全体の脱毛って太ももの境目までだから、足脱毛の効果が出て綺麗になり始めると確実にVラインも気になりはじめます。 気になるからってデリケートゾーンのVIO脱毛セットを契約すると、更に追加料金がドッカーン!! それなら最初から足・VIO・腕もまるっとできる全身脱毛を選択している方が、コストパフォーマンスは高くなり最終的に総額を抑えられます。

足脱毛おすすめサロン紹介!効果が高くて安い人気は?

足全体をするなら思い切って全身脱毛を選択している方が、コストパフォーマンスも高く、仕上がりも綺麗で期間も最短で済みます。 エピミーが足脱毛でおすすめのサロンはこちら!

銀座カラー 全身脱毛6回程度通いたい人におすすめ!

銀座カラーの店舗内装
  • 老舗の脱毛専門サロンで技術力が高い
  • 全身脱毛実質7回の料金が安い
  • 皮膚科と共同開発の高保湿ミストがオプションである
  • 連絡すれば当日キャンセル無料
  • 契約時にまとめて6回一括予約OK
全身脱毛 シェービング対応 取り扱いプラン
6回93,000円 背面無料 6回・無制限
間隔ペース 施術方法 脱毛以外での効果
1~5ヶ月 IPL方式 高保湿ミスト(有料OP)
(税込)

ミュゼプラチナム 足脱毛のお試し体験キャンペーンが激安

ミュゼプラチナムの店舗内装
  • 業界最大手の脱毛専門サロン
  • 毎月全身から選べる部位のお試し脱毛体験がある
  • 100円で契約すれば両脇とVラインが回数無制限
  • 予約専用アプリ完備&24時間全店舗空き状況確認OK

…ただし、回数コースの料金は高めだから注意!

全身脱毛バリュー シェービング対応 取り扱いプラン
(6回)79,200円~ 無料 回数、無制限
間隔ペース 施術方法 脱毛以外の効果
1ヶ月 S.S.C方式 保湿
(税込)

ミュゼのキャンペーン契約しておけば、他サロンで乗り換え割が使えるよ。

足脱毛サロン、シースリーやTBCはどうなの?

ネットで足脱毛の情報収集をしていると、シースリーやTBCをオススメしてるサイトって多いですよね。もちろん両サロン共に大手で信頼できる良いサロンだから、アリといえばアリ。 でも…エピミー的には、おすすめしませんっ!
足脱毛でシースリーをおすすめしない理由
シースリーの無制限契約は銀座カラーやミュゼよりも高額で、しかも契約する地区によって料金が数万円変わってきます。 また、公式サイトにも書かれていませんが、脱毛無制限コースは3~4回脱毛したら途中解約できなくなります。(単価が高く設定されているから、返金額が無くなる) 無制限で通えるとはいえ、サロンに行くペースは3ヶ月に1回間隔だから、仕上がりまでの期間が遅く、仮に12回脱毛すると最低でも3年はかかる計算になります。
足脱毛でTBCのスーパー脱毛をおすすめしない理由
TBCのスーパー脱毛はいわゆる電気針脱毛(ニードル脱毛)で、一撃必殺の高い脱毛効果がるため一度処理したら毛が生えてくることはまずありません。 最大のデメリットは筋肉注射のような激痛。 この記事を書いている私も実際にTBCの針脱毛の体験をしていますが、手と背中に脂汗かきまくり&40本でギブアップ(笑) また、痛みの次に問題なのが、施術の腫れなどの見た目の悪さ。 施術した毛穴が蚊に刺されたみたいに半日~2日は腫れあがるから、人目に付きやすい脚をするのはちょっと考え物。 腫れが収まっても処理した毛穴がカサブタになる確率が高いため、自然とカサブタが剥がれるまでの半月~1ヶ月くらいは見た目がぶつぶつして汚いです。 毛周期に合わせて定期的に足のスーパー脱毛をすると、1年くらいは足出せないんじゃないかな…(汗)

光脱毛でかなり毛量を減らしてから、仕上げにTBCで数十本スーパー脱毛するのはアリ。

でも料金は安くはないから、最初から銀座カラーやミュゼの通い放題にしてる方が安いと思うよ。

足のブツブツはセルフ脱毛が主な原因!ワックス・カミソリ・毛抜きは今すぐ卒業

足のムダ毛処理といえば自宅で簡単にできるカミソリでのセルフ処理が定番ですが、黒いブツブツやポツポツでお悩みではありませんか? 冒頭でも少し紹介しましたが、これは埋没毛(埋もれ毛)といって、カミソリでムダ毛処理をしたのが主な原因! カミソリは深剃りができるので2~3日は手触りも良いですが、お肌の表面の角質層も一緒に削り取っています。 角質層が削られると肌は水分が蒸発しやすくなり、乾燥を招いてごわごわした感触に。 そして本来肌の表面に出るはずの毛が皮膚に埋もれ、埋没毛になってしまいます。 かといって毛抜きでグリグリすると更に悪化して毛穴が目立つし、最悪傷痕として残ることも! 埋没毛を減らすには自己処理をやめて保湿ケアを徹底することですが、サロン脱毛をすることで自己処理の回数が自動的に減り、ブツブツの無い滑らかな美脚へだんだんなっていくことでしょう。 埋没毛については、こちらの記事で解説しているので是非チェックしてください。

綺麗な見た目の足にするためには、脱毛がおすすめだよ。

見違えるほどスベスベの足になるから、感動するよ!

足を毛抜きやワックスで引っこ抜いて処理するのは?

足のすね毛を毛抜き・ワックス・脱毛テープなどで引っこ抜くというセルフ処理もありますよね。毛根から根こそぎ取れるので数週間はツルツルをキープできるし、実際ブラジリアンワックスに通っている人もいるかと思います。 でも、毛を根っこから抜くと毛嚢炎(もうのうえん)の原因になり、ニキビのような赤い出来物になることも!途中で毛が切れてしまうと、カミソリと同じく埋没毛になり、見た目が汚くなります。 毛を引っこ抜くという自己処理法は、肌を痛め付けるだけなので今すぐやめましょう。

足を脱毛クリームで処理するのは?

脱毛クリームやスプレー・除毛クリームで自己処理をするのも流行していますが、肌の負担を考えるとおすすめできません。 ちなみに「脱毛」という言葉が入っているものの、脱毛サロンのような“根本からの脱毛”ではなく、毛を薬品で一時的に溶かしているだけなので注意してください! 処理をしたすぐは手触りも良いですが、エピミーのアンケート調査では40%以上の人がヒリヒリ・肌荒れ・赤みを引き起こしていると結果が出たほどお肌にダメージを与えます。 「どうしても週末海デート!」という緊急事態を除き、使用はおすすめしません。 こちらの記事で、脱毛クリームのデメリットを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

足を家庭用脱毛器でお手入れするのは?

気になるすね毛を、ネット販売している家庭用脱毛きで処理するのもアリといえばアリです。 でも、家庭用脱毛器って7~10万くらいはするし、サロンよりも脱毛効果は低いのでかなりマメにお手入れが必要。脱毛未経験の人は脱毛の仕組みが分からないから失敗しやすいし、出力レベルの調整も難しいです。 数万円出して中途半端に終わるなら、脱毛サロンを選択した方が手っ取り早くて確実です。 「どうしてもサロンに行くのが嫌だ!」「マメにお手入れできる!」という人は、こちらで家庭用脱毛器のおすすめを紹介しているので、参考にしてください。
脱毛期間中に自己処理するなら、電動シェーバー一択
足脱毛の期間中であっても、卒業するまでは自己処理は必要だし、サロンでお手入れする前日までには事前処理をするのがルールです。 脱毛期間中は「剃る」という自己処理が基本で、抜く・溶かす・染めるという自己処理法は一切禁止! 剃るといえばカミソリですが、さっきも言ったようにカミソリは埋没毛や乾燥の原因になるので、肌を痛めない電動シェーバーを使って自己処理をしましょう。 どの脱毛サロンやエステサロンでも、必ずパナソニックのフェリエ顔用を推奨されると思います。フェリエはコンパクトで肌を傷つけないのに超パワフルで、アンダーヘアや脇毛もサクサク処理できます! ちなみに、同じパナソニックでもソイエは引っこ抜くタイプの電動シェーバーなので、脱毛期間中の使用は絶対NGです。

足脱毛はサロンがおすすめ!クリニックや皮膚科の医療レーザー脱毛ではダメ?

足脱毛をクリニックや美容皮膚科の医療レーザー脱毛で処理する手もありますよね。 最近は医療レーザー脱毛も料金が安いし、脱毛サロンよりも実際効果を感じ始めるのは早いです。 「少しでも早くムダ毛から解放されたい!」というなら医療レーザー脱毛を選択すればいいけど、コスパ・サービス・通いやすさを重視する人にはおすすめしません。
足脱毛で医療レーザー脱毛をおすすめしない理由
  1. 美肌や保湿ケアまではしてくれないクリニックが多い
  2. 確実に5~6回目で完了するとは言い切れない
  3. 足全体だけだと結構料金が高い
  4. 全身で顔やVIOも含むと40万円コース
  5. 脱毛をメインに扱う人気クリニックは予約が取りづらい
医療レーザー脱毛は脱毛サロンよりも効果を実感し始めるのは早いし、一般的に5~6回の施術を受ければ自己処理から解放されると言われています。 ただ、本当に5~6回で完璧な足が手に入るのか?といえばそうでもなく、ツルツルを目指そうと思うと8回は必要になると思います。 また、料金は安くなったとはいえ脱毛サロンよりも高額で、足全体のみのセットを取り扱っているクリニックも少ないです。 例えば、湘南美容外科は足全体のセットはなく、部分だけで契約するとLパーツ×2部位・Sパーツ×2部位で6回219,500円。ここに剃り残しがあれば、シェービング代として1部位500円が追加されます。 何を重視するのかで、医療レーザー脱毛と脱毛サロンが向いている人は大きく変わってきます。
サービス・料金の安さ・通いやすさを重視するなら脱毛サロン、料金やサービスよりも脱毛効果実感までのスピードを重視するなら医療レーザー脱毛を選択すればいいね!

足脱毛よくあるQ&A 痛い?アトピーや傷跡があったらどうなるの?

足脱毛を始める前に知っておきたい、よくある質問をまとめました。 知っておくと脱毛を始めてから困らないポイントばかりなので、参考にしてくださいね!

足脱毛って痛いんでしょ?

足は全身の中でもやや太めの毛が生えているので、最初のうちはほんの少しパチっとする感覚があるかもしれません。 ただ、足のお手入れ中にずっとパチパチしているわけではないし、回数を重ねて毛質が細くなればほぼ何も感じないので安心してください。 また、ヒザは乾燥しやすい部位で、スネの中心は骨がとても近くなります。 少し響くような感覚があるかもしれませんが、脱毛サロンの光脱毛を痛みで諦めたという人はいません。 どうしてサロンの光脱毛は医療レーザー脱毛よりも痛みが少ないのかを紹介している記事があるので、併せて読んでみてください。

足脱毛したいけど、アトピーや傷跡がある…

足脱毛の対象部位に傷・傷痕・炎症・ホクロがあると、その部分は避けて施術をすることになります。 白くて丸いシールで隠せるものはお手入れ前に隠しますが、数が多い・大きいものはその部分をマーキングして避けることになると思います。 アトピー肌の人は症状が出ていなければ脱毛できることがほとんどですが、不安な人はこの記事を読んでみてください。アトピー肌の人のサロン選びのポイントが紹介されています。

足脱毛の施術時間はどれくらい?

足脱毛の所要時間は、サロンが導入している脱毛機器によって異なります。 平均的にみると足全体なら30分~40分、少し時間がかかるサロンでも1時間以内で終わります。仮に全身脱毛をするなら平均60~90分、どんなに長くても2時間以内で完了します。

足脱毛を始めるのに適した時期ってある?

エピミーとしては、始める時期を迷うよりも、今すぐ足脱毛を始めることをおすすめします。 足は露出をしやすい部位なので、夏は避けた方がいい…という意見もありますが、脱毛は卒業までに年単位でサロンに通うことになります。 夏を避けて秋に足脱毛を始めたところで、確実に脱毛期間中に夏は訪れます。

足脱毛の当日の注意点や服装について

足脱毛の前日までにお手入れ部位の事前処理をし、当日はなるべく風通しの良い締め付け ない服装で行きましょう。 日焼け対策が万全のロングスカートや、ワイドパンツを選ぶといいですね。 ストッキング・タイツ・スキニーパンツ・ガードルなどは、締め付けがあって風通しが悪いのでなるべく避けるようにしてください。

足脱毛は生理中でもできる?

足脱毛は生理中でもOKのサロンがほとんどですが、VIOやヒップなどは避けることになると思います。 太ももギリギリまでお手入れできるものの、ベッドに寝て足を開いた状態でいるので、経血のモレ対策は万全にしていきましょう。 また、紙パンツではなく自前ショーツのままで施術をするので、ジェルでベタベタになった場合を想定して替えのショーツを持参することをおすすめします。

足脱毛中に妊娠発覚!どうすればいい?

妊娠に気づかずに脱毛していても、お腹の赤ちゃんに影響はないので安心してください。 足脱毛中に妊娠した場合、発覚した時点ストップ! 多くのサロンでは妊娠の申し出をすれば、有効期限の消化ストップや休会などの対応をしてくれます。 妊娠が分かった時点で、契約している店舗やコールセンターに相談してください。 生理が再開したら脱毛再開、授乳が終わったら脱毛再開など、サロンによって対応もまちまちなので、必ず確認してください。 妊活予定の人は、大手サロンの妊娠対応についてまとめている記事があるので、あらかじめ読んでおくと安心ですよ♪

足脱毛って高校生や中学生でもできる?

足脱毛は20歳以下の未成年の人でもできますが、サロンによって年齢制限や条件があります。 多くのサロンの場合、生理周期が整った高校生以上の人であれば、親権者の同意書の提出や契約時の同伴があれば足脱毛をすることができます。 生理周期が整っていない中学生や小学生でも脱毛できるサロンはありますが、ホルモンバランスが整っていない年齢で脱毛をしても初潮を迎えてからまた毛が再生することも考えられます。 未成年におすすめのサロンを紹介している記事があるので、併せて読んでみてください。

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ