ストレート
【ex 04 :くせ毛レベル7】10万分の1を大切にするからできる!ブリーチ毛の縮毛矯正

【ex 04 :くせ毛レベル7】10万分の1を大切にするからできる!ブリーチ毛の縮毛矯正

こんにちは、PEEK-A-BOO 原宿スタイリストの野田です。突然ですが、「ブリーチをしているから縮毛矯正はできない…。」と思い込んでいる方、いるのではないでしょうか?? 今回の記事はずばり!ブリーチ毛に対する縮毛矯正です。どのようにしてブリーチ毛に対する縮毛矯正をかけていくのかをご紹介します。 

316

5

野田 将史

PEEK-A-BOO 原宿
野田 将史

ブリーチ×毎日のアイロン

今回のお客様は初めてのご来店で、縮毛矯正のみの施術をご希望でした。
<髪の状態>
・約1ヶ月前にブリーチをしている。
・ほぼ毎日ストレートアイロンを使用している。

正直に言うと今回の方のような髪の状態の場合、縮毛矯正はおすすめしていません。なぜなら髪の毛にかかる負担がとても大きく、髪が縮毛矯正の薬剤に耐え切れず断毛(髪の毛が切れてしまう状態のこと)する恐れがあるからです。

大きな変化=大きな負担

このように考えていただけるとイメージしやすいと思います。髪の毛に大きな変化を与えるということはそのぶん髪の毛にかかる負担が大きいということです。

・カラー剤を使って「トーンアップ」をする場合は変化が大きく、髪の毛にかかる負担は大きくなりやすいです。(例:黒髪から金髪へのカラーチェンジ等。)

・パーマの場合は、真っ直ぐな髪の毛にしっかりパーマをかけようとすればするほど負担は大きくなりやすいです。(例:ソバージュ等。)

・縮毛矯正の場合はくせが強ければ強いほど、伸ばすのに薬剤の力が必要になるので負担が大きくなりやすいです。(例:とてもくせの強い外国人の方等。)
そのため【大きな変化×大きな変化】の施術は、髪の毛にかかる負担が非常に大きくなるので、お断りすることが多いのです。

【ブリーチ(大きな変化)×縮毛矯正(大きな変化)】=?

もし縮毛矯正をかけるとなると、【ブリーチ×縮毛矯正】の施術になるので、くせを伸ばすのはかなり危険だと考えましたが、素材(お客様の髪の毛)がかなり頑丈で、ブリーチを施術した回数が1回だったということもあり、【大きな変化×大きな変化】に耐えることができると判断したので施術をすることに決めました。

これまでにご紹介した施術のように炭酸泉を使ってじゃぶじゃぶ洗い、髪の毛の汚れ等を落とし、素髪の状態に近づけます。
その後、
【1】栄養分を与え、1剤(軟化剤)で髪を柔らかくする。
【2】アイロンの熱を使い、形づけをする。
【3】2剤(コーティング剤)で形を記憶させる。


この流れで施術をするのですが、今回は【大きな変化×大きな変化】の施術のため、少し特殊な技法を使います。
それは、アルミホイルを使用し「髪の毛同士が重なり合うのを防ぐ」という方法です。くせが出ている部分にのみ的確に薬剤塗布をすることがでるので、ダメージを最小限に抑えることができます。

10万分の1を大切に。

1人に生えている髪の総本数は平均で約10万本と言われています。僕は、その1本1本を大切に施術することを常に心がけています。

スタイリング剤をつけていない状態の仕上がりです。

スタイリング剤をつけずにハンドブローのみでの仕上がりです。素材を壊さないようにケアをしながら施術をしても、ブリーチ毛の場合毛先がパサつくことが多いです。そのため、すきバサミを使って均一に毛量を調節するのではなく、「ハサミ」を使って、束(まとまり)を作りながら毛量を調節することをオススメしています。そうすることでまとまりと動きのあるヘアスタイルを再現しやすくなります。

今回使用したスタイリング剤

今回はN.(エヌドット)のバームを使用しました。さっぱりとした柑橘系の優しい香りが特徴で、髪の毛に動きとツヤを与えてくれます。
使用後、手に残ったバームはハンドクリームとして馴染ませて使うことができるので、乾燥しやすい季節は相性◎

いかがでしたか?

今回の記事のまとめ。

・【大きな変化=大きな負担】のため、髪の毛に大きな変化を与えるということは、髪の毛にかかる負担が大きい。

・【ブリーチ(大きな変化)×縮毛矯正(大きな変化)】は危険な施術になることが多いので、栄養補給&アルミホイル使って施術をすることで徹底ケア。

・ハンドクリームとしても使用可能な優しいスタイリング剤で、髪を守って動かす。

「ブリーチ×縮毛矯正」という珍しいパターンのようですが、「ブリーチをしたらクセが強くなったように感じる…」「ブリーチをしたら余計に広がりやすくなってしまった…」などのくせ毛の悩みは意外とよく耳にします。

今回は、くせ毛でお困りの方に一筋の光を照らし出す…そんな記事を書かせていただきました。【ブリーチ(大きな変化)×縮毛矯正(大きな変化)】でも施術が可能な場合があるので、是非一度ご相談ください(^^)皆様のライフスタイルがヘアスタイルを通して輝くようお手伝いさせていただきます。

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ

このナビゲーターの記事

もっと見る

ナビゲーター詳細

野田 将史

野田 将史(ノダ マサヒト)

職種:スタイリスト

ナビゲーターの詳しい情報はこちら

美容室詳細

PEEK-A-BOO 原宿

PEEK-A-BOO 原宿(ピークアブー ハラジュク)

TEL:050-8890-0815
(ご予約以外のお客様はこちら:03-5468-0822)
住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿4F

美容室の詳しい情報はこちら