メイク 美容ネタ
使い方次第!立体眉を手に入れる方法

使い方次第!立体眉を手に入れる方法

こんにちは!メイクアップアーティストのTOMOMIです。今日は大切なパーツ“眉”のお話! 絵でいうと額縁の役割を果たすと言われている、お顔の中でも8割印象を変える眉毛に使用するアイブロウパウダーの活用法とプラスαで立体顔を作るポイントをお伝えしていきます!

696

5

向 智美

向 智美

用意するのはこちら!

今回使用するのはKATEのアイブロウパウダー(EX-5)。この3色パウダーが大活躍!!

レッスンしているとよく「3色も使いこなせない〜!」「この色だけ使ってないんです〜!」という声が上がります。この3色を上手く使いこなして立体的な眉毛を手に入れましょう!!

まずは眉毛のグラデーションを頭に入れよう!

眉毛には濃くする箇所と薄くする箇所を意識して描く事で、より立体的な美人顔になれるんです!!そう、のっぺり顔卒業です!!!

①1番しっかり色を出したい箇所

眉山にかけての境目が1番しっかり色が出ると、メリハリがつきます!!既にペンシルを使用した上から重ねておりますが、眉山〜眉尻を1番最初に描き足していく事で形も定まり濃淡が付けやすいです!パウダーは1番暗い色と中間色を混ぜて調整していきます。

②1番ふんわりと薄くしたい箇所

眉頭は1番ふんわりと柔らかく、色が肌に溶け込むように入るのがポイントです!!

眉頭〜眉山にかけては中間色と1番明るい色を混ぜながら、毛の隙間を1本1本埋めるような感じで描きたしていきます。

眉毛が描けたら最後にノーズシャドウでより立体的に!!!

仕上げにパウダーの1番明るい色と真ん中のカラーを混ぜてノーズシャドウを入れてより奥行きのあるメリハリ顔に!!

この時に色をのせすぎないように注意しましょう!!
色をのせすぎてしまうとやりすぎ感が出て不自然になってしまうので要注意!!

♡まとめ♡

眉毛はお顔の中でも美人度を大きく左右するとっても大切なパーツなので是非!頑張ってトライしてみて下さいね!!

表参道studioにてMAKEUP LESSON(¥3,000)体験も受け付けております♥
ぜひチェックしてみてくださいね!

TOMOMI MUKAI 公式サイトへ

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ

向 智美の記事

もっと見る

ナビゲーター詳細

向 智美

向 智美(ムカイ トモミ)

職種:メイクアップアーティスト
得意なカテゴリ:( メイク ・美容ネタ )

ナビゲーターの詳しい情報はこちら