ニュースビューティー PR
体質だからと諦めていた鼻のかゆかゆ・むずむずがスッキリサプリを紹介

体質だからと諦めていた鼻のかゆかゆ・むずむずがスッキリサプリを紹介

様々なアレルギー症状を「体質だから・・・」とあきらめている方や、ステロイド軟膏を塗り続けたくないという方のために、薬に頼らず体質改善を促すサプリメント「アレ薬」。実験データや資料を集め、食品を研究し、幾度も試作を開発しては配合を調整し直すという地道な繰り返しを重ね、徹底的にこだわって誕生しました。

125

0

ビューティーナビ編集部

アレルギーはどうして出るの?その3大原因とは??

原因1:体質や遺伝

私たちの体には外から侵入してきた異物を排除して身体を守ろうとする免疫機能が備わっています。しかし、通常では反応しないのに、人によっては、特定の物質に対してだけ過剰反応を起こしてしまうことがあります。それがアレルギーです。
現代は、日本人の3人に1人が何らかのアレルギーがあると言われていますが、アレルギーのもとになる物質=アレルギーを持つ体質であるかどうかは、遺伝子的な問題の場合があります。

原因2:食生活・添加物

動物性たんぱくを多く摂りすぎる、また食品添加物などの食生活の変化も悪影響を及ぼしていると考えられています。
また、ストレスや疲れからも、アレルギーが引き起こされる場合があります。

原因3:体内バランス

人には調子が良い時と悪い時の波があります。特に疲れたときやストレスが多いとき、季節の変わり目などに、アレルギーの症状は出やすくなります。できるだけ「不調期」の波を軽減するためにも体内のバランスを整える必要があります。

「アレ薬」の7つのこだわり

腸内フローラを正常化する:乳酸菌生産物質

善玉菌種と言われてるビフィズス菌や乳酸菌等によって主に作られている乳酸菌生産物質は「乳酸菌代謝産物」とも言われ、腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランスを整え、健康を維持する重要な働きをしています。腸内フローラを常に正常に保ち、病気や老化により劣化した腸内細菌の修復を助ける役割を担うため、理想的な腸内環境へと導いてくれます。

抗アレルギー作用と抗炎症作用:じゃばらの果皮

花粉症の抑制効果が期待できるとして近年注目されている「じゃばら」は、和歌山県の北山村周辺でしか取れない、大変貴重な柑橘類です。果皮に含まれる「ナリルチン」が、鼻のむずむずやくしゃみといったアレルギー反応を抑制する働きがあることが判明しました。天然成分のため、薬とは異なり眠気も誘因せず安心して服用できます。

免疫バランスを整える:「麹菌発酵」からの誕生のイムバランス

脱脂大豆を原料に、麹菌と乳酸菌のWの発酵によって、植物性乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖、さらには発酵によって生まれる麹多糖やペプチドなどの有効成分が多く含まれている、新しい健康成分が「イムバランス」です。それぞれの相互作用により、免疫バランスを整えアレルギー体質の改善を目指すことができると期待されています。

複数植物の相互力:5種のブレンドハーブエキス

強い抗菌・抗ウィルス作用を持ったお馴染みのセージ、抗菌や抗腫瘍、粘膜の保護効果が特徴で、漢字の表記「延命草」のイメージ通りのエンメイソウ、フラボノイドを含んでおり、リラックス・抗ストレス・抗酸化作用のあるボダイジュエキス、のど飴にも活用されており強い抗酸化作用を発揮するラカンカエキス、肌に潤いと弾力を与え毛穴の引き締めなど美肌効果の他、消炎や抗アレルギー作用のあるオトギリソウエキスがブレンドされています。

小学生以上のお子様からでも飲みやすい

1粒250mg錠剤の設計なので、小学生のお子様でも安心してお飲みいただけます。
モニター様に「粒について」の感想をいただきましたが、1位は「小粒で飲みやすい」との感想をいただいております。
※1回に飲む粒数は、成人よりも少なめにすることをおすすめします。

抗酸化物質のビタミンCをサポート:ビタミンP

ビタミンPとは、水溶性ビタミン様作用物質であり、ポリフェノールの一種です。熱や空気に弱く、壊れやすい性質を持つビタミンCのサポートが最大の働きで、ビタミンCの酸化を防いで体内での働きを高め、効果が持続するよう手助けをするのです。そして、ウィルスの侵入を防ぐために、丈夫で健康な毛細血管を維持する働きがあります。

国内のGMP認定工場で安全面に配慮して製造しています

小さなお子様から高齢者の方まで安心してお飲みいただけるように、国内のGMP認定工場にて最新の設備を用い、原料の保管場所の温度・湿度の条件設定、原料受入れから製造迄に渡る一貫した管理体制で製造しています。

「アレ楽」のもっと詳しい内容はこちら

この記事が気に入ったらシェアしてね

この記事の関連タグ